宇多田ヒカルがアーティスト活動を休止し「人間活動」に専念 | RBB TODAY

宇多田ヒカルがアーティスト活動を休止し「人間活動」に専念

エンタメ 音楽

 宇多田ヒカルは9日20時、自身のホームページ「U3MUSIC INC」において、本名の宇多田光の署名で「久しぶりの大事なお知らせ」と題するメッセージを掲載した。

 それによると、「来年から、しばらくの間は派手な『アーティスト活動』を止めて、『人間活動』に専念しようと思います。」という。「引退宣言」ではなく、「休養」でも「充電期間」でもないとしたうえで、「気持ちよく『人間活動』に突入するためにも、今年いっぱいは、ぱ~っと音楽活動したいと思います!」ということで、秋には新曲も収録したシングルコレクションvol.2をリリースするという。

 また、久しぶりにCM出演したり、期間限定でTwitterも始めることが紹介されている。

 15才で「Automatic」で衝撃のデビューを飾ってから12年。27才になった彼女は、

「アーティスト活動中心の生き方をし始めた15才から、成長の止まっている部分が私の中にあります。それは、人として、とても大事な部分です。

この12年間、アーティストとしては色んなことにもチャレンジしたし、少しは成長できたと思います。でもこれ以上進化するためには、音楽とは別のところで、人として、成長しなければなりません。」

という思いから、この大きな決断に至ったと説明している。また復帰の時期については、2年後になるか5年後になるかわからない、としている。
《RBB TODAY》

関連ニュース

特集

page top