ハンファ、ネットワーク/HDDメディアプレーヤーの価格改定と新モデル追加 | RBB TODAY

ハンファ、ネットワーク/HDDメディアプレーヤーの価格改定と新モデル追加

IT・デジタル 周辺機器

「DC-MCNP1」正面斜め
  • 「DC-MCNP1」正面斜め
  • 「DC-MCNP1」背面斜め
  • 「DC-MCNP1/W」正面斜め
  • 「DC-MCNP1/W」背面斜め
  • 「DC-MCNP1 Xtream」正面斜め
  • 「DC-MCNP1 Xtream」背面斜め
 ハンファ・ジャパンは9日、「DIGITAL COWBOY」ブランドのネットワーク/HDDメディアプレーヤー「DC-MCNP1」シリーズの2製品で価格改定を実施。また、同シリーズの新製品として大型ヒートシンク採用モデル「DC-MCNP1 Xtream」を直販サイト限定で発売した。

 価格改定を実施したのは、2009年8月発売の「DC-MCNP1」と12月発売の「DC-MCNP1/W」。いずれも価格はオープンで、改定前後の予想実売価格は、DC-MCNP1が旧価格19,900円前後で新価格13,900円前後、DC-MCNP1/Wが旧価格22,900円前後で新価格16,900円前後。新モデルのDC-MCNP1 Xtreamは直販価格が19,800円。

 同シリーズは、PCとテレビの双方に接続し、PC内の動画/写真などをテレビで再生できるようにするネットワークマルチメディアプレーヤー。本体に2.5型HDDを内蔵することが可能となっており、HDDを内蔵すればPC内のコンテンツをHDDに保存してテレビで再生する、HDDメディアプレーヤーとして利用できる。

 対応ファイルは、映像がMPEG2 HD(ts/tp/trp)、MPEG-1/2、DivX 3/4/5、Xvid、DAT、ISO、VOB、IFO、MKV(x.264)、H.264、WMV9、ASF、MOV、RMVB、FLV、MP4、MotionJPEG。音声がMP3、AAC、OGG、AC3、DTS、MPEG1/2 Layer 1/2/3(MP3)、MPEG2-2BC、MPEG-2/4 ACC-LG、WMA9(Pro、ただしLOSLESS WMAは非対応)、FLAC。静止画がBMP、JPEG、GIF、PNG、TIFF。

 インターフェースは、ビデオ出力がコンポジット/HDMI(Max1080P)、オーデュオ出力がアナログRCA/デジタル光、有線LANは10BASE-T/100BASE-TX。さらにUSB2.0がクライアント×1/ホスト×2。対応OSはWindows 7 32ビット版/Vista SP1以降/XP SP3以降。

 DC-MCNP1/Wは、IEEE802.11b/g/nの無線LANを搭載したモデル。DC-MCNP1 Xtreamは、DC-MCNP1をベースとし、本体両側側面全体に大型ヒートシンクを装着して冷却性能を向上した特別限定モデルとなる。
《加藤》

関連ニュース

特集

page top