多様なコーデックに対応するネットワーク/HDDメディアプレーヤー | RBB TODAY

多様なコーデックに対応するネットワーク/HDDメディアプレーヤー

IT・デジタル ノートPC

DC-MCNP1
  • DC-MCNP1
  • DC-MCNP1
  • DC-MCNP1
 ハンファ・ジャパンは30日、「DIGITAL COWBOY」ブランドのネットワーク/HDDメディアプレーヤー「DC-MCNP1」を発表。8月上旬より発売する。価格はオープンで、予想実売価格は19,900円。

 同製品は、多様なコーデック(動画圧縮方式)に対応したマルチメディアプレイヤー。LAN経由で、PC内に撮りためたコンテンツをTV上で再生可能なほか、2.5インチHDD(SATA)を内蔵することにより、コンテンツを本体に保存し、HDDプレーヤーとしても機能。さらにUSBストレージを接続すれば、USB-HOSTプレーヤーとなる。

 AVCHDビデオカメラなどで採用されているH.264(m2ts)形式のハードウェア再生に対応。マルチメディアコンテナフォーマットの「MKV」をサポートし、複数音声・複数字幕で収録されたコンテンツもリモコン操作1つで切り替え再生が可能。DVD-VIDEOデータ(ISO/IFOファイル)の再生にも対応し、メニュー操作も行えることから、一般的なDVDプレーヤーと同様の感覚でDVD再生が楽しめるという。そのほか、動画はWMV9/MPEG-1/MPEG-2/MPEG-4(V3)/Xvid/Motion JPEG、音楽はMP3/WMA9/WMA9 Pro/AAC/AC3/DTS/FLAC/OGG、静止画はBMP/JPEG/GIF/PNG/TIFFなど、主要なフォーマットをサポートした。

 音声付きで1.5倍/2倍速での再生が可能な「時短再生」機能、再生時にボタン1つで拡大表示が行える「ズーム再生」機能、ファイルリスト上で動画ファイルの内容を確認できる「プレビュー表示」機能、途中で再生を中断した場合、次回再生時に続きのシーンから視聴可能な「レジューム」機能などを搭載。また、PC側へ専用ソフトをインストールすることなく、Windows上のファイル共有機能を利用したネットワーク共有が可能となっている。

 「NAS」機能を搭載することで、内蔵HDDや、USB-HOSTに接続したマスストレージ機器をWindowsのネットワークドライブへ割り当てることができる。これにより、PCから離れた場所でのコンテンツ移動を可能にした。「FTPサーバ」機能を併載することにより、外部ネットワークからのデータアクセスにも対応する。そのほか、本体からコンテンツのコピー・削除が可能な「ファイルマネージャ」機能なども備えた。

 LANは10BASE-T / 100BASE-TX、USBはクライアント側がUSB2.0×1、ホスト側がUSB2.0×2。HDDは2.5インチ(SATA)を1基搭載可能。そのほかのインターフェースはHDMI/コンポジット/RCA出力/光デジタル音声出力など。HDMI 接続時は、HD対応TVの場合なら最大1080Pまでの再生に対応する。対応OSはWindows Vista / XP。本体サイズは幅29 ×高さ167 ×奥行き112mm、重さは約325g。スタンド/リモコン/ACアダプタ/RCAケーブル/USBケーブル/リモコン用電池などが付属。
《小口》

関連ニュース

特集

page top