ソフトバンクテレコム、EC事業者向け決済サービス「ホワイトクラウド 決済アダプター」提供開始 | RBB TODAY

ソフトバンクテレコム、EC事業者向け決済サービス「ホワイトクラウド 決済アダプター」提供開始

エンタープライズ ソフトウェア・サービス

「ホワイトクラウド 決済アダプター」利用イメージ
  • 「ホワイトクラウド 決済アダプター」利用イメージ
  • 決済の流れ
 ソフトバンクテレコムは5日、企業向けクラウドコンピューティングサービス「ホワイトクラウド」において、ネットビジネス向け決済サービス「ホワイトクラウド 決済アダプター」の提供を開始した。

 「ホワイトクラウド 決済アダプター」は、デジタルコンテンツ販売、ネットショップ運営、WEBサービス運営など、ネットビジネスを展開する事業者向けに、多彩な「決済」機能をクラウド型で提供するサービス。決済手段として、クレジットカード(VISA、MasterCard、JCB、AMERICAN EXPRESS、Diners Club Internationalの5大国際ブランド)、WEBコンビニ、電子マネー、プリペイドカード、Yahoo!ウォレット決済サービス、Pay-easy、中国Alipay国際決済、PayPal決済サービスの8種類に対応する。共通インターフェイスで複数手段を一元的に接続し、決済機関との契約、システム連携、入金業務の全てを一括して執り行うことが可能。基本的にPCサイト・携帯電話サイトのどちらにも対応する。

 管理画面では、複数決済方法の入金を単一の画面で一元管理でき、返金・取り消し処理も同一画面から操作できるようになっている。セキュリティ面では、カード会員情報保護における国際基準「PCI DSS Ver1.2」準拠、情報セキュリティマネージメントシステム「ISO27001」取得、個人情報保護における「プライバシーマーク」取得に対応する。なおこのサービスは、ソフトバンク・ペイメント・サービスとの連携により提供するものとなっている。料金は個別見積。
《冨岡晶》

関連ニュース

特集

page top