CTC、新サービス「コミュファ光 安心サポート」「コミュファ光テレビ」発表 | RBB TODAY

CTC、新サービス「コミュファ光 安心サポート」「コミュファ光テレビ」発表

ブロードバンド 回線・サービス

「コミュファ光テレビ」提供イメージ
  • 「コミュファ光テレビ」提供イメージ
  • その2
 中部テレコミュニケーションは1日、インターネットやパソコンの問題を解決するオプションサービス「コミュファ光 安心サポート」と、光ファイバーを利用した放送サービス「コミュファ光テレビ」の提供を発表した。いずれも申込受付を8月1日より開始する。

 「コミュファ光 安心サポート」は、コミュファ光を導入したときだけでなく、日常的なネット利用の疑問、ウイルス感染といった不安に対して、「5つの解決!」で対応するもの。問い合わせ回数に関係なく、定額料金で利用可能となっている。サービスは、「診断ツールで解決!」「電話で解決!」(9:00~21:00 年中無休)「遠隔で解決!」「訪問で解決!」(基本料金:無料、作業料金:20%割引)「不安を解決!」の5項目。提供料金は月額料金735円(税込)で最低利用期間6か月間。光インターネット(コミュファ、コミュファプラス、アクセスコミュファ、アクセスコミュファプラス、オールコミュファマンション)のオプションサービスとして利用可能。

 「コミュファ光テレビ」は、コミュファ光の光ファイバーを活用し、テレビアンテナやパラボラアンテナを用意することなく、地上デジタル・BSデジタル放送が視聴できる放送サービス。料金は、従来の「光ネット」と「光電話」の利用料金に加えて月額483円(税込)で提供する。放送波の伝送方式には、専用機器を必要としない“同一周波数パススルー方式”を採用しており、地上デジタル・BSデジタル対応テレビまたは対応チューナーが接続されているテレビであれば、2台目以降のテレビ何台でも追加料金なしで地上デジタル・BSデジタル放送が視聴可能となる。なお「コミュファ光テレビ」新登場を記念して、10月31日までに「コミュファ光テレビ」に申し込んだ場合、初期費用が最大17,535円割引の2,100円(税込)となるキャンペーンも実施される。「コミュファ光テレビ」は東海3県の38市11町へ提供。この提供都市数は、光ファイバーや同軸ケーブルなどの有線を利用して地上デジタル・BSデジタル放送を提供する放送事業者として、東海地区最大規模とのこと。
《冨岡晶》

関連ニュース

特集

page top