BIGLOBE、iコンシェルを企業の販促/集客ツールとして活用する「インフォデリバリーサービス」を提供開始 | RBB TODAY

BIGLOBE、iコンシェルを企業の販促/集客ツールとして活用する「インフォデリバリーサービス」を提供開始

エンタープライズ モバイルBIZ

「インフォデリバリーサービス」概要
  • 「インフォデリバリーサービス」概要
  • 各ASPの特徴
  • 基本サービスプラン一覧
 BIGLOBEは9日、アイリッジと連携し、NTTドコモが提供するPUSH型情報配信サービス「iコンシェル」を活用した企業のモバイルプロモーションを支援するコンテンツ配信管理サービス「インフォデリバリーサービス」の提供を開始した。

 「インフォデリバリーサービス」は、iコンシェルへの情報配信を支援するクラウド型のサービス。キャンペーン情報や新商品情報など、企業が利用者に届けたい情報を、利用者の携帯電話の待受画面に直接ポップアップ配信して届けることができる。基本サービスとしては「インフォメーション配信ASP」「オートGPS配信ASP」「iスケジュールASP」「トルカ配信ASP」の4つが用意されており、いずれも初期費用105,000円(税込)、月額費用52,500円(税込)から提供される。なおBIGLOBEのメール配信サービス「メールコミュニケーションサービス」とのパックプラン、モバイルサイト構築サービス「エムミッツ」「ケータイサラダ」「モバ造」の各サービスとのパックプランも用意されているとのこと。

 クラウド型での提供のため、NTTドコモのiコンシェルシステムとのサーバ間連携作業など、自社でのシステム開発が不要となる。またiコンシェルのインフォメーション配信機能、オートGPS配信機能、iスケジュール配信機能、電子クーポンフォルダ(トルカ)への配信機能を情報発信に活用できるため、高い販促・集客効果が期待できるという。また、配信内容の訴求力を向上する占い連携配信オプションの他、マチキャラ制作、既存システム連携といったオプションメニューが用意されている。BIGLOBEでは、3年間で累計500サイトへの導入を目指す。今後は、CRMなどコミュニケーション領域での企業活動を支援するサービスをクラウド型で提供して行く予定。
《冨岡晶》

関連ニュース

特集

page top