KDDI、「ケーブルプラス電話」の契約者数が100万を突破 | RBB TODAY

KDDI、「ケーブルプラス電話」の契約者数が100万を突破

ブロードバンド 回線・サービス

 KDDIは13日、固定電話サービス「ケーブルプラス電話」の契約者数が、100万を突破したことを公表した。

 「ケーブルプラス電話」は、KDDIと全国のケーブルテレビ局 (CATV局) が、KDDIのCDNとCATV局のケーブルテレビ網を活用して提供する固定電話サービス。2005年10月にサービスの提供を開始し、現在全国CATV95局のエリアにおいてサービスを展開している。5月12日に契約者数100万を突破した。

 「ケーブルプラス電話」では、サービス開始後も、au携帯電話との連携によるFMCサービス「auまとめトーク」や「ケーブルプラス電話」利用者同士の通話料を無料とするなど、サービスの拡充を実施。KDDIでは、今後もCATV局との業務提携を積極的に進めて、CATV局の「多チャンネル放送」「インターネット」「電話」による本格的なトリプルプレイサービスの提供を支援していくとしている。
《冨岡晶》

関連ニュース

特集

page top