アイオー、実売6,980円の地デジチューナー | RBB TODAY

アイオー、実売6,980円の地デジチューナー

IT・デジタル その他

「HVT-T2SD」の本体とリモコン
  • 「HVT-T2SD」の本体とリモコン
  • 本体正面
  • 本体背面
  • パッケージ
 アイ・オー・データ機器は、アンテナやテレビとつなぎ、簡単設定でアナログテレビを地デジ化できる地デジチューナー「HVT-T2SD」を発表。5月末から発売する。直販価格は6,980円。

 同製品は、簡単な接続と設定でアナログテレビでも地上デジタル放送を視聴できる地デジチューナー。映像コンポジット端子(RCA端子)と音声端子(RCA端子)の付いたアナログテレビに対応し、アンテナやテレビとケーブルで接続。その後、画面の案内にしたがい、リモコンで地域選択やチャンネルスキャンなどを行なえば設定が完了する。

 受信は地上デジタル放送のみで、BS/110度CSデジタル放送を受信するためには別途BS/110度CSデジタルチューナーが必要。VHF/UHFアナログ放送には対応していない。また、地デジならではの字幕放送やEPG(電子番組表)には対応するが、データ放送の受信や双方向サービスの利用は行なえない。

 画面の縦横比が4:3のアナログテレビでデジタル放送を見る場合、番組によっては画面の上下左右に黒帯が表示されることがある。しかし、同製品では映像を拡大して映像をぴたりと表示する「ズーム機能」を搭載。黒帯のないフル画面で番組を楽しめる。

 また、付属のリモコンは操作しやすい大きめのボタンをシンプルに配列。チューナーの操作だけでなく、テレビの電源ON/OFFや音量調整、入力切替といった基本操作も行なえる。リモコン操作に対応するテレビメーカーは、アイワ/NEC/LG/オリオン/サムスン/三洋/シャープ/ソニー/DX BROADTEC/東芝/日本ビクター/パイオニア/パナソニック/日立/Philips/富士通ゼネラル/FUNAI/三菱の18社。

 本体サイズは幅約161×高さ39×奥行き99mm(突起部除く)、重さは約250g。付属品はリモコン/ACケーブル(約1.8m)/AVケーブル(約1.2m)など。
《加藤》

関連ニュース

特集

page top