シャープ、アプリケーション開発者向け専用のAndroid端末を発売 | RBB TODAY

シャープ、アプリケーション開発者向け専用のAndroid端末を発売

エンタープライズ モバイルBIZ

JN-DK01外観
  • JN-DK01外観
  • JN-DK01外観
  • 品名、価格、販売形式などJN-DK01
  • 「SH Developers Square」サイト(画像)
 シャープは12日、オープンプラットフォームAndroidのアプリケーション開発者向けの専用端末「JN-DK01」(開発キット)の販売を開始した。

 「JN-DK01」は、KDDI向けスマートブック「IS01(6月上旬以降発売予定)をベースに製品化された専用端末。Android標準のアプリケーションインターフェイス(API)を使用したアプリケーション、ならびに、シャープ独自に拡張した機能(赤外線通信[IrDA/IrSS]、サブカメラなど)を活用したオリジナルアプリケーションの開発・検証が可能。開発したソフトウェアを、オペレーティングシステム(OS)やドライバーソフトウェアに書き込めるため、新しい用途の開発にも役立つ見込みだ。開発したアプリケーションは、Androidマーケットなどにアップロードし、スマートフォンユーザーへの提供も可能。

 ハードウェアのサイズは約149×83×17.9mm(幅×高さ×厚さ)、約227g。Linux バージョンは2.6.29、AndroidバージョンはAndroid 1.6となる。販売は同社の開発者向けWebサイト「SH Developers Square」を通じてのネット販売となる。価格は94,800円(優待価格)。
《冨岡晶》

関連ニュース

特集

page top