フィッシング、報告件数は減少するも新URLが急増 ~ フィッシング対策協議会 月次報告 | RBB TODAY

フィッシング、報告件数は減少するも新URLが急増 ~ フィッシング対策協議会 月次報告

エンタープライズ セキュリティ

フィッシングメール報告件数
  • フィッシングメール報告件数
  • フィッシングサイトのURL件数
  • フィッシングによりブランド名を悪用された企業の件数
 フィッシング対策協議会は6日、2010年4月度におけるフィッシング報告状況について発表した。

 報告件数(海外含む)は前月度より18件減少し53件となったが、ユニークなURL数が前月度より大幅に増加。85件増加し、131件となったという。またブランド名を悪用された企業の数(海外含む)は前月度より1件増加し、6件となったとのこと。

 ここ数か月、クレジットカードブランドを騙ったフィッシングサイトが増加しており、4月後半から、VISA、MasterCardを騙ったフィッシングサイトが多数確認されているという。同協議会では、電子メールなどでIDの更新を促す不審なメールを受け取った場合は、サービス事業者か同協議会まで連絡するよう呼びかけている。
《冨岡晶》

関連ニュース

特集

page top