NEC、通信事業者向けに「ヨーロッパクラウドコンピテンスセンター」設置 | RBB TODAY

NEC、通信事業者向けに「ヨーロッパクラウドコンピテンスセンター」設置

エンタープライズ 企業

 日本電気(NEC)は6日、通信事業者向けクラウドビジネス(キャリアクラウド)を中心としたIT/NWソリューション提供体制の強化を目的とした「ヨーロッパクラウドコンピテンスセンター」を設置したことを発表した。

 NECヨーロッパ社傘下のNECイベリカ社(スペイン・マドリッド)を中心として設置する。NECは、一昨年にスペインにてテレフォニカグループ本社と、クラウド分野での協力で基本合意に達しており、具体的なビジネス連携の第一弾として、昨年7月に、テレフォニカ・スペイン社が同国内で、主に中小企業向けに展開を開始したSaaS(Software as a Service)のプロジェクトを受注している。また本年2月には、中南米地域で事業を展開しているテレフォニカ・インターナショナル社と中小企業向けSaaSをはじめとしたクラウドビジネスの共同展開について合意している。

 同社は、本年2月25日に公表した「中期経営計画V2012」のなかで、グローバル5極(中華圏、アジアパシフィック、EMEA、北米、中南米)におけるOne NEC体制の構築によるグローバル事業の展開を目指しており、その戦略の一環となるとのこと。リソースの活用やノウハウの蓄積を強化し、欧州域内における本事業の戦略策定、域内での最適ソリューションの創出、サポート体制の強化などを目指す。さらにNECは今後、同センターを、欧州のみならず中南米その他の通信事業者への事業展開へも活用していくとしている。同社は、2012年度に海外売上比率25%達成を目標としているとのこと。
《冨岡晶》

関連ニュース

特集

page top