デル、50cmの距離で44型の投射が可能なプロジェクター――3D対応 | RBB TODAY

デル、50cmの距離で44型の投射が可能なプロジェクター――3D対応

IT・デジタル 周辺機器

Dell S300w
  • Dell S300w
  • Dell S300wの背面
  • 短焦点化のイメージ
  • 高解像度/3D投射のイメージ
  • 最大20台までのPCに接続が可能なイメージ(Dell S300wのみ)
  • Dell S300の本体とリモコン
 デルは、同社初となる短焦点タイプのプロジェクターを発売した。価格は、ワイヤレス対応の「Dell S300w」が120,086円、有線タイプの「Dell S300」が115,086円。

 両製品は、デジタル制御のDLPテクノロジーを搭載したプロジェクター。3Dに対応しており、3Dゴーグル/3Dビデオコンテンツ/120Hz信号出力対応グラフィックカードに対応するPCを用意すれば、立体映像での投射を楽しめる。

 同社初の大きな特徴として短焦点式を採用。従来品「Dell 1510X」との比較で、約58%の短焦点化を図った。これにより、たとえば、44型画面相当を映写する際に必要な投写距離(プロジェクターとスクリーンの間の距離)が1.2mから0.5mに短縮。小さな会議室などスペースが限られるような状況でも、大画面での映写が可能になったという。

 そのほかに、最新のDLPチップの採用により2,200ルーメンの高輝度と高い演色性能を両立。コントラスト比は2,400:1とした。また、光源ランプの寿命を5,000時間に長寿命化。画素数は1,280×800ピクセルで、インターフェースはミニD-sub15ピンを2ポート搭載するほかUSB/S-Video/同軸ビデオ/3.5mmステレオミニなどに加え、HDMIも装備する。

 さらに、IEEE802.11b/gのワイヤレスに対応するDell S300wは、最大20台までのPCに接続が可能なほか、同時に4画面までの分割投影に対応する。

 おもな共通仕様として、8Wのスピーカーを内蔵。投写距離は0.5~3.3m、投写画面サイズは44.6~294型。本体サイズは幅306×高さ99×奥行き246.5mm、重さは3.08kg(Dell S300は3.04kg)。付属品はミニD-sub15ピンケーブル(1.8m)/リモコンなど。Dell S300wはさらにUSBケーブル/アンテナ。
《加藤》

関連ニュース

特集

page top