実売1万2千円前後、15.6V型ワイドHD解像度の液晶ディスプレイ | RBB TODAY

実売1万2千円前後、15.6V型ワイドHD解像度の液晶ディスプレイ

IT・デジタル 周辺機器

「G610HDPL」
  • 「G610HDPL」
  • 「G610HDPL」
  • 「G610HDPL」
  • 「G2222HDL」
  • 「G2222HDL」
  • 「G2222HDL」
  • 「G2420HDBL」
  • 「G2420HDBL」
 ベンキュージャパンは19日、液晶ディスプレイの新製品として15.6V型の「G610HDPL」、21.5V型の「G2222HDL」、24V型の「G2420HDBL」を発表。23日から発売する。予想実売価格はG610HDPLが12,000円前後、G2222HDLが21,000円前後、G2420HDBLが26,000円前後。

 G610HDPLは、HD解像度(1,366×768ピクセル)、G2222HDL/ G2420HDBLはフルHD解像度(1,920×1,080ピクセル)。すべてLEDバックライトを採用し、独自の画像補正技術「Senseye3」を搭載。これにより、6種類のアプリケーションモード(スタンダード、ムービー、フォト、sRGB、Game、Eco)の設定が可能で、それぞれのモードで最適な画像/動画を映し出すことができるという。そのほか共通の仕様として、DCR(Dynamic Contrast Ratio)機能時は最大コントラスト比500万:1を実現した。

 G610HDPLのおもな仕様は輝度が220cd/m2、視野角が左右90度/上下55度、通常コントラスト比が600:1、応答速度が8ms。インターフェースはミニD-sub15ピン。本体サイズは幅377.8×高さ300.45×奥行き146mm、重さは約2.35kg。

 G2222HDL/ G2420HDBLのおもな共通仕様は、輝度が250cd/m2、視野角が左右170度/上下160度、通常コントラスト比が1,000:1、応答速度が5ms。インターフェースはミニD-sub15ピン/DVI-D。本体サイズはG2222HDLが幅509.6×高さ392.9×奥行き179mm、重さは約3.8kg。G2420HDBLが幅570×高さ412.6×奥行き183.9mm、重さは約4.4kg。
《小口》

関連ニュース

特集

page top