“負け犬オンナ”と年下男が恋に落ち~台湾大ヒットラブコメ「敗犬女王」 | RBB TODAY

“負け犬オンナ”と年下男が恋に落ち~台湾大ヒットラブコメ「敗犬女王」

エンタメ 映画・ドラマ

台湾では“負け犬”を“敗犬”という!?
  • 台湾では“負け犬”を“敗犬”という!?
 “負け犬オンナ”と年下フリーター男の恋の駆け引きを綴った大ヒットラブコメ、台湾ドラマ「敗犬女王」がShowTimeの「ドラマ」ジャンルで配信開始した。

 「敗犬女王」は、2009年に台湾で放映された全34話のドラマで、仕事はデキるが結婚には縁遠い“負け犬オンナ”と、貧乏だが自由気ままに生きる年下フリーター男の恋の駆け引きを、セクシー&ロマンティックに綴ったラブコメディ。台湾OL憧れの的の女優シェリル・ヤンと「ハートに命中100%」でブレイクしたイーサン・ルァンが年齢も、境遇も、人生観も異なる2人を演じている。

 32歳と6ヵ月を迎えたシュアン(シェリル・ヤン)は、出版社で働くバリバリのキャリアウーマン。スクープのためなら妥協を許さず、常に仕事優先の姿勢で社長からは高い評価を受けているものの、同僚や部下からはすっかり“コワイ女”扱いされている。そんなある日、便利屋のアルバイトをしている8歳年下のルーカス(イーサン・ルァン)と偶然出会う。ここから彼女の運命が大きく変わり始める……。

 ShowTimeではまず第10話まで公開。視聴料金は第1話~第4話が会員見放題、第5話以降が1話210円/7日間で、6話パック(5話~10話)1008円/14日間も用意されている。
《関口賢》

関連ニュース

特集

page top