人気ボカロ曲が実写映画化! キャストが発表に | RBB TODAY

人気ボカロ曲が実写映画化! キャストが発表に

エンタメ 映画・ドラマ

映画『脳漿炸裂ガール』キャスト
  • 映画『脳漿炸裂ガール』キャスト
  • 小説「脳漿炸裂ガール」1巻
 動画配信サービス「ニコニコ動画」など人気の、初音ミクをボーカル音源に使用した通称“ボカロ”楽曲『脳漿炸裂ガール』が実写映画化、そのキャストが19日発表された。

 同楽曲は、2012年ボーカロイド楽曲を手がける「れるりり」によって制作され「ニコニコ動画」に投稿されるやたちまちヒット。現在までに関連動画は2,500万再生にもおよび、翌年にはその世界観が書籍化、このほど映画化決定とそれに伴い「ヤングエース」(角川書店)にてコミカライズ化も決定した。

 そして今回、実写映画となる『脳漿炸裂ガール』のキャストが発表された。主人公の「市位ハナ」を演じるのはアイドルグループ・私立恵比寿中学の柏木ひなた。この抜擢に柏木は「お話をいただいたときは素直に嬉しかったです。また新しい自分を発見できると思うとわくわくします!台本をいただいてすぐに読んだんですが正直衝撃的で怖かったです。でも曲は怖いとかそういうのはなく難しいなあと感じました!この作品に出会えたのは運命だと思うのでとても難しい役ですが自分自身の挑戦だと思うので頑張ります」と意気込みを話した。

 ほか、「稲沢はな」役に竹富聖花、「瀬繹マイカ」役に上白石萌歌、「味田レイコ」役に夢みるアドレセンスの志田友美、「久保賀大治」役に荒井敦史、「古寺正義」役に菅谷哲也、「田篠珠雲」役に浅香航大が決定している。

 映画『脳漿炸裂ガール』は今夏公開。
《田中沙織》

関連ニュース

特集

page top