新社会人の目指す姿は? 20代の男女500名が回答 | RBB TODAY

新社会人の目指す姿は? 20代の男女500名が回答

エンタメ 調査

デキるビジネスパーソンを表現するワードは?
  • デキるビジネスパーソンを表現するワードは?
  • 今、目標とするビジネスパーソンはいますか?
  • 自分が新入社員の頃、会社を辞めたいと思ったことはありますか?
  • 実際に会社を辞めましたか?
 ポッカコーポレーションは、「ポッカ ビズタイム冴えるブラック」のリニューアル発売に際して、20代の男女各250名、計500名のインターネットユーザを対象に「『仕事』に関する意識調査」を実施した。

 「デキるビジネスパーソンとは」の質問に46%が「冴えている人」と回答。「目標とするビジネスパーソン」については、33%が「いる」と回答した。

 「デキるビジネスパーソンを表現するワード」については、「信頼される」(78%)、「気が利く」(65%)、「冴えている」46%の順で、ほかには「「ポジティブ」(38%)、「出世する」(20%)、「オシャレ」(11%)という結果であった。

 また、「自分が新入社員の頃、会社を辞めたいと思ったことがあるか」については、39%と3人に1人以上が「ある」と回答。そのその理由としては「人間関係がつらい」(25歳男性・事務職)、「人間関係がうまくいかなくなり会社に行きたくないと思った」(26歳女性・通信機器販売)など、「人間関係」に悩んだ人が多かったようだ。

 しかし、実際には「会社を辞めたいと思った」人のうち、「実際に辞めた」人は3割に留まり、7割の人が「辞めなかった」としている。その理由としては、「辞めてしまったら自分の負けだと思ったから」(24歳女性・看護師)」、「自分自身に負けたくなかったので」(24歳女性・保険営業)」といった自分自身を奮い立たせて仕事を続けた人がいる一方で、「素敵な大人に諭された」(29歳女性・営業推進業務)」、「周りにいた上司・同期からの励ましがあった」(24歳男性・IT コンサル)、「上司に恵まれていたから」(26歳女性・医療事務)」など、上司などの人間関係に支えられて続けられた人も見受けられた。
《RBB TODAY》

特集

page top