恋の行方は自己紹介で決まる!?  実は非モテ男子が嫌いじゃないという結果も | RBB TODAY

恋の行方は自己紹介で決まる!?  実は非モテ男子が嫌いじゃないという結果も

エンタメ 調査

自己紹介を聞いたときに、恋愛対象になるか すぐに判断しちゃう?
  • 自己紹介を聞いたときに、恋愛対象になるか すぐに判断しちゃう?
  • 自己紹介でウケを狙おうとする男子を どう思う?
  • 自己紹介で「●●に似ていると言われます」と イケメン系の有名人をあげる男子について どう思う?
  • 今話題の「非モテ男子」(自主的に モテたいと思わない男子)に関してどう思う?
  • 気になる男子に出会ったとき、相手に特定の相手 (彼女など)がいてもアプローチをしちゃう?
  • 初対面でなんとなく気になった男子。 また会いたいなぁ・・・
 4月と言えば、新しい生活が始まり、多くの出会いが生まれる季節。トヨタの女子力向上応援サイト「パッソ ハナ女子大学」が、「新生活・出会いに関する意識調査」を実施した。20代女性のホンネを見てみよう。
 
 出会いにつきものの自己紹介。女性は男性の自己紹介をどのように見ているのだろうか。「自己紹介を聞いたときに、恋愛対象になるかすぐに判断する?」と質問したところ、34.2%が「すぐに『お友達ボックス』に振り分ける」と回答した。自己紹介の時点ですぐに判断してしまう女性も多いようだ。また、「自己紹介でウケを狙おうとする男性」については、40.1%が「引いてしまう」と回答。同様に「イケメン系の有名人に似ていると自己申告する男性」に引いてしまうのは73.2%と、男性には厳しい結果となった。一方で、最近話題の「非モテ男子」に関しては、「実は嫌いじゃない」という声が60.0%にのぼる。女性達は、ノリノリで前のめりの自己紹介をする男性よりも、少し淡白なくらいの男性に魅力を感じているのかもしれない。
 
 次いで、気になる相手に対するアプローチについて聞いたところ、「相手に特定の彼女などがいてもアプローチするか」という問いに32.8%が「はい」と回答。恋愛に順番なんて関係ないと考えている人は結構いるようだ。しかし、「気になる相手のメールアドレスを気軽に聞ける」と答えた人は42.0%と半数以下。58%が「男性からアプローチがなければなんとなくフェードアウト」すると答えている。積極的と思われる現代女性の、意外と消極的な一面が見られる結果となった。
《大木信景》

関連ニュース

特集

page top