NTTデータ、「グローバルBIサービス」の提供開始 〜 構想策定から定着化支援までをフルサポート | RBB TODAY

NTTデータ、「グローバルBIサービス」の提供開始 〜 構想策定から定着化支援までをフルサポート

エンタープライズ その他

「グローバルBIサービス」概要
  • 「グローバルBIサービス」概要
  • 「グローバルBIサービス」提供の流れ
 NTTデータは30日、導入前の構想策定コンサルティングから導入後の定着支援まで含めた「グローバル・ビジネスインテリジェンス・サービス」(グローバルBIサービス)の提供を開始した。

 製造業・流通業をはじめとした日系グローバル企業では、販売・生産拠点のグローバル化による海外現地法人の設立やM&Aによる事業の連結対象が増加していく中で、競合他社とのグローバル競争を勝ち抜くため、各地域単位の販売・生産・在庫管理からグローバル横ぐしでの戦略立案・オペレーション統一の必要性が高まっている。

 「グローバルBIサービス」は、米国グループ会社のThe Revere Group(リビア)、欧州グループ会社のCirquent(サークエント)、itelligence(アイテリジェンス)など、NTTデータグループのグローバルでのBI導入実績と国内での実績を基礎に、BI導入・定着化をグローバル規模で総合的に提供するサービス。導入前のビジョンを策定する構想策定・BI導入コンサルティング、「見える化手段」としてのBI構築、導入後の効果を最大限に発揮させるためのビジネス・トランスフォーメーション(定着支援)サービスを統合・再編成したものとなっている。具体的には構想策定・BI導入コンサルティング、BIシステムの構築、ビジネス・トランスフォーメーション(定着支援)の3項目を提供する

 NTTデータグループでは、すでにグループ全体で約400名規模体制を構築しており、今後も「お客さまの変革目標の達成(上流)」と「定着化(活用)」に注力し、グローバルBIサービスの充実を図っていく予定。
《冨岡晶》

関連ニュース

特集

page top