iPhoneでプレゼンが行なえる超小型プロジェクター | RBB TODAY

iPhoneでプレゼンが行なえる超小型プロジェクター

IT・デジタル その他

「CINEMIN Swivel ピコプロジェクター」
  • 「CINEMIN Swivel ピコプロジェクター」
  • 「CINEMIN Swivel ピコプロジェクター」
  • 「CINEMIN Swivel ピコプロジェクター」
  • さまざまな利用イメージ
  • さまざまな利用イメージ
 シーエフ・カンパニーは、超小型プロジェクター「CINEMIN Swivel ピコプロジェクター」を発売開始。直販価格は39,900円。

 同製品は、幅52×高さ22×奥行き120mm、重さが172g(充電式内蔵バッテリ含む)の超小型プロジェクター。iPhone/iPod用のAVケーブルが付属し、iPhone/iPodの動画や静止画を投影することが可能。テキサスインスツルメンツ社のDLPテクノロジーを採用し、鮮明な画像を投影できるとうたう。iPhone/iPodのみならず、ビデオ出力端子を持つ機器に接続可能。

 投影レンズを90度まで角度調整できるのが特長。暗い部屋の場合、1.5mほど離れている際もある程度の明るさで投影可能だという。解像度は480×320ピクセル、コントラスト比は1,000:1、アスペクト比は3:2、スピーカーは0.5W(モノラル)。視覚範囲は12.7〜206cm、焦点はマニュアル。フル充電で約2時間連続動作し、給電はUSBバスパワー(本体USB端子はバスパワー用)。
《小口》

関連ニュース

特集

page top