J:COM、神奈川県秦野市、伊勢原市にサービスエリア拡大 | RBB TODAY

J:COM、神奈川県秦野市、伊勢原市にサービスエリア拡大

ブロードバンド その他

新規サービス提供エリア
  • 新規サービス提供エリア
 ジュピターテレコムは23日、サービスエリアの拡大を発表した。連結子会社であるジェイコム関東を通じ神奈川県秦野市および伊勢原市にサービスエリアを拡大。夏から一部地域で順次サービスを開始する。

 神奈川県秦野市および伊勢原市はケーブルテレビサービスが提供されていないエリア。しかしながら両市は東京・横浜への通勤圏であるとともに地域に大規模な工場団地があるなど人口が集中している。J:COMは、両市合わせて約81,000ホームパス2世帯を対象にサービスを提供する計画。

 サービス開始に向けて、本年2月より総務省他関係官庁への手続きを開始し、同年4月に秦野市に新局を開設した上で、2011年春には対象エリア全域でのサービス開始を予定している。
《RBB TODAY》

関連ニュース

特集

page top