ビックカメラ、3月1日から「さくらやポイント」の移行サービス開始 | RBB TODAY

ビックカメラ、3月1日から「さくらやポイント」の移行サービス開始

IT・デジタル その他

さくらや全店閉店のお知らせ
  • さくらや全店閉店のお知らせ
  • ビックポイントカード
 ビックカメラは23日、さくらやの店舗承継に伴うポイント移行について発表した。船橋店が21日オープンしたほか、3月以降、相模大野店、聖蹟桜ケ丘店、新宿東口駅前店がビックカメラとして開店する。

 3月1日から「ビックポイント」への移行サービスを開始するというもので、受付実施店舗は1都3県(東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県)内のビックカメラ。移行レートはさくらやポイント1ポイントにつきビックポイント1ポイントを発行する。

 移行サービス受付時で有効期限内のさくらやポイントが対象で、ポイント移行サービスにはさくらやポイントカードのご提示が必要となる。なお、同カードは移行サービス完了後回収される。
《RBB TODAY》

関連ニュース

特集

page top