お弁当は一人デスクで……そんな“弁当男子”の交流サイトがオープン | RBB TODAY

お弁当は一人デスクで……そんな“弁当男子”の交流サイトがオープン

エンタメ その他

弁当男子パーク ネットワーク参加画面
  • 弁当男子パーク ネットワーク参加画面
  • 1食のお弁当にかける予算は?
 最近急増しているという、弁当を持参する男性“弁当男子”。そんな弁当男子が集うウェブサイト「弁当男子パーク」がオープンした。

 ネスレ日本が開設した「弁当男子パーク」は、弁当を持参する男性が参加できるネットワークサイト。携帯で自分の弁当を撮影し、サイト上のQRコードから画像を送って参加する。参加者は4人1組でグループとなり、自分のデスクで弁当を食べながら、お互いの弁当を公開したり、チャット等のコミュニケーションをとることができる。さらに、サイト閲覧者の投票により、その日のお弁当ランキングも公開されるなど、弁当男子どうしが刺激し合えるサイトとなっている。

 サイトオープンに先立ち行われたアンケート調査では、弁当男子の約58%が「弁当は一人で食べる」と答え、どこで食べるかとの問いには61%が「会社の自分のデスクで」と答えている。また、1食の弁当にかける平均予算は「200円〜300円」が35.8%と最も多く、続いて「100円〜200円」(29%)と節約志向。「せっかく作った弁当だから多くの人に見てもらいたい」「安くて手早くできるおかず情報などを交換したい」なんて思っていた弁当男子諸君は、「弁当男子パーク」で毎日のランチタイムが変わるかも? また、毎日さまざまな弁当が公開されるので、弁当男子に限らず、お弁当を作る人なら誰でも参考になるのではないだろうか。
《大木信景》

関連ニュース

特集

page top