ソニー、有機ELテレビの国内生産を完了し販売終了へ | RBB TODAY

ソニー、有機ELテレビの国内生産を完了し販売終了へ

IT・デジタル その他

直販サイトでは既に「販売終了」と記されている
  • 直販サイトでは既に「販売終了」と記されている
  • 有機ELテレビ「XEL-1」
 ソニーは16日、一部報道で報じられた「有機ELテレビ国内撤退」を認め、同社の有機ELテレビ「XEL-1」の日本国内における生産が完了したことを発表。

 「XEL-1」は2007年12月に発売された11V型の有機ELパネル採用のテレビ。今年2月1日からwebの当該製品ページにおいて「生産完了」と記され、既に1月末日を以て国内向けの生産は完了している。直販価格は200,000円だった。

 同社広報担当者に確認したところによると、国内販売終了の理由は、「昨年4月から施行された『青少年ネット規制法』に対応する機能を備えていない」というもの。同規制法では、web接続可能な機器に、有害サイトへのアクセス防止のためのフィルター機能搭載を義務付けており、これに準じない製品は今年4月1日以降の出荷は不可能となっている。そうした背景が今回の要因だという。

 海外では販売を継続する。3月末日までは、既に生産済みの製品は出荷される。なお、引き続き有機ELの技術開発は続け、タイミングを見ながら有機ELを用いた製品を発表していきたいとのこと。
《小口》

関連ニュース

特集

page top