作曲家・作詞家にもデビューチャンスを〜「MySpace Music Bank」 | RBB TODAY

作曲家・作詞家にもデビューチャンスを〜「MySpace Music Bank」

エンタメ その他

MySpace Music Bank
  • MySpace Music Bank
  • 応募方法の流れ
  • 作曲家デビューまでの流れ
  • インダストリアル系アーティストアカウントの例(通常アカウントとは違い、自作音源のプレイヤーがある)
 マイスペースは4日、アマチュア作曲家・作詞家に焦点を絞ってプロモーションするMySpace上のサービス「MySpace Music Bank」を開始すると発表した。

 マイスペースでは、これまでもコンテストやオーディションを通じてアーティストのデビューを支援するサービスを展開してきたが、MySpace Music Bankのように作曲家・作詞家に焦点を絞ったプロモーションは初の試み。指定の応募手続きによって楽曲が審査に通過すると、レコード会社、音楽出版社、CM制作会社などに向け、楽曲毎に作品を紹介するというもの。本サービスへの応募資格は、MySpace上にアーティストとしてアカウント登録していることのみ。ただし、音楽出版社などと専属契約をしているアーティストは、応募の対象外となる。

 応募方法はまず、MySpace Music Bankにフレンドリクエストを送り、MMBメール宛に指定の必要事項を記入したメールも送る。その後、必要事項内で紹介した楽曲名の先頭に【MMB応募曲】を加えて、プロフィール上にあるプレイヤーの1番目に同じ楽曲をアップロードする。本サービス運営側でフレンドリクエストとメールを確認して承認されると、応募完了という流れだ。なお、応募作品がプロモーション対象に選ばれると、運営側から直接連絡があり、さらに映画会社などへ紹介・審査されるプロセスへ進むことができるようになっている。

 日本において、インダストリアル系の作曲家、作詞家などのデビューを支援するサービスは大変珍しい。その音楽の性格上、ライブなど人前での音楽活動が難しく、なかなか認知されずもどかしい思いをしていたアーティスト達が、これからの音楽シーンをバラエティ豊かな音楽性で盛り上げていくきっかけのサービスとなるよう期待したい。
《RBB TODAY》

関連ニュース

特集

page top