Vuzix、3Dフォーマット対応のサングラス型ディスプレイ | RBB TODAY

Vuzix、3Dフォーマット対応のサングラス型ディスプレイ

IT・デジタル その他

「Wrap 230」
  • 「Wrap 230」
  • 「Wrap VGAアダプター」
 Vuzixは、3Dフォーマット対応のサングラス型ディスプレイ「Wrap 230」の予約受付を開始。2月10日以降に出荷する予定。直販価格は19,800円。

 同製品は、同社のサングラス型ディスプレイ「Wrapシリーズ」の新モデル。16:9のアスペクト比に対応する上位モデルの「Wrap 310」は既に昨年末に発売されているが(直販価格は29,800円)、こちらはアスペクト比4:3に対応のエントリーモデルとなっている。

 見た目はサングラスそのもの。ケーブルを経由して、iPhoneやiPodを始め、テレビ、ゲーム、PC、ワンセグ携帯電話、デジタルビデオカメラなど、ほぼすべてのビデオ出力搭載機器と接続可能とうたう。これら外部機器から出力された映像を、まさに目の前で体感できるという仕組みだ。

 画面解像度は320×240ピクセル。水平視野角は22度。左右独立のフォーカス調整機能を搭載する。NTSC/PALに対応し、サイドバイサイド/アナグリフ/Auto 3Dの3Dフォーマットにも対応するのが特長だ。電池/コントロール・ボックス/コンポジットオーディオケーブル/ビデオケーブル/専用イヤホン/ソフトキャリングケースなどが付属。重さは105g。

 あわせて、USBから給電し、さまざまなPCと接続可能なVGAコネクター「Wrap VGAアダプター」を本日から発売開始。直販価格は4,200円で「Wrapシリーズ」で利用可能だ。ただし用途は動画鑑賞のみに限られ、PC内のテキストの読み取りは困難とのこと。対応OSはWindows 7/Vista/XP。Macの動作保証は現段階ではない。
《小口》

関連ニュース

特集

page top