東芝、「スカパー!」簡単録画に対応したハイビジョンレコーダーのエントリーモデル | RBB TODAY

東芝、「スカパー!」簡単録画に対応したハイビジョンレコーダーのエントリーモデル

IT・デジタル レコーダー

「RD-E1005K」
  • 「RD-E1005K」
  • 「RD-E1005K」
  • 「RD-E305K」
  • 「RD-E305K」
  • 背面の様子
 東芝は21日、同社のハイビジョンDVDレコーダー「ヴァルディア(VARDIA)」シリーズの新モデルとして、「RD-E1005K」、「RD-E305K」を発表。2月中旬から発売する。価格はオープンで、予想実売価格はRD-E1005Kが60,000円前後、RD-E305Kが50,000円前後。

 RD-E1005Kは1TBのHDD、RD-E305Kは320GBのHDDを搭載。RD-E1005Kの重さは4.4kg、RD-E305Kは4.2kgで、そのほかの仕様は同じとなっている。

 エントリーモデルとしては初めて、「スカパー!」を簡単に録画可能な「スカパー!かんたん予約連動」機能を搭載。また、従来機に比較して番組情報量が多く、文字が鮮明に見やすい高精細な電子番組表(EPG)を備えた。そのほか、「かんたん予約録画」、「番組表一発予約」、「CATV連動」など、使いやすさに配慮した機能を搭載した。

 奥行きは約253mmのコンパクトボディ。録画方式はMPEG2。地上デジタルチューナーは地上・BS・110度CSデジタルの3波に対応。インターフェースはS映像/HDMI/光デジタル音声出力/LAN/D1〜D4など。本体サイズは幅430×高さ67×奥行き253mm。付属品はワイヤレスリモコン、シンプルリモコン、リモコン用電池、電源コード、同軸ケーブル、映像・音声接続コードなど。
《小口》

関連ニュース

特集

page top