富士通、スペックアップを図った「FMV-DESKPOWER」の2010年春モデル | RBB TODAY

富士通、スペックアップを図った「FMV-DESKPOWER」の2010年春モデル

IT・デジタル ノートPC

F/G90DとF/G70T、F/G60に搭載するタッチパネル式液晶ディスプレイ
  • F/G90DとF/G70T、F/G60に搭載するタッチパネル式液晶ディスプレイ
  • F/G90D(スノーホワイト)
  • F/G70T(ルビーレッド)
  • F/G60(エスプレッソブラック)
  • F/G50T
  • CE/G50
  • CE/G40
 富士通は18日、デスクトップPC「FMV-DESKPOWER」の2010年春モデルとして、最新CPU搭載モデルなど、「F」/「CE」の2シリーズで計6製品を発表。1月21日から販売する。

 Fシリーズは液晶一体型デスクトップPCで、上位から順にタッチパネル式23V型ワイド液晶(1,920×1,080ピクセル)の「F/G90D」、タッチパネル式20V型ワイド液晶(1,600×900ピクセル)の「F/G70T」「F/G60」、20V型ワイド液晶(1,600×900ピクセル)の「F/G50T」の4モデルをラインアップ。予想実売価格は、F/E90Dが220,000円強、F/E70Tが200,000円前後、F/G60が160,000円前後、F/G50Tが150,000円前後。全てにOffice Personal 2007(SP2)が付属する。

 前モデルはCPUがCore 2 Duo P8700(2.53GHz)のみの展開で、HDDや光学ドライブ、液晶解像度、テレビチューナーの有無などでモデルの上下が分かれていたが、春モデルはCPUで差別化を図った。上位から、F/G90DとF/G70TはCore i5-430M(2.26GHz)、F/G60はCore i3-330M(2.13GHz)、F/G50TはCeleron T3100(1.9GHz)を搭載した。

 テレビモデルはF/G90D(ダブル地デジチューナー)、F/G70TとF/G50T(ともにシングル地デジチューナー)。F/G90DとF/G70Tは光学ドライブにBlu-rayディスクドライブ、F/G60とF/G50TはDVDスーパーマルチドライブを装備する。

 F/E90DとF/E70TはHDDが1TB、F/G60とF/G50TはHDDが500GB。そのほかおもな仕様として、OSはWindows 7 Home Premium(32ビット版)、メモリは4GB(最大4GB)、無線LANはIEEE802.11b/g/n。インターフェースはUSB2.0×5/メモリカードスロット(SD/SDHC/MS/MS PRO)/マイク/ヘッドホンなど。本体カラーはスノーホワイト/ルビーレッド/エスプレッソブラック、F/G50Tはスノーホワイトのみ。

 本体サイズと重さは、F/G90Dが幅568×高さ431×奥行き220mm(突起部含む)で約13.9kg、F/G70Tが幅497×高さ391×奥行き198mm(突起部含む)で約10.9kg。F/G60とF/G50Tの本体サイズは幅497×高さ391×奥行き198mm(突起部含む)、重さはF/G60が約10.9kg、F/G50Tが約10.3kg。

 CEシリーズは、ミルクホワイト基調のデザインで、液晶ディスプレイとセットになったタワー型デスクトップPC。セットのディスプレイが、24V型ワイド液晶(1,920×1,080ピクセル)の「CE/G50」と、22V型ワイド液晶(1,680×1,050ピクセル)の「CE/G40」の2モデルをラインアップ。CE/G50はクワッドコアCPUのCore i7-750(2.26GHz)、CE/G40はCore i3-530(2.93GHz)を搭載する。予想実売価格は、CE/G50が210,000円強、CE/G40が150,000円強。

 2モデルともにOSはWindows 7 Home Premium 32ビット版がプリインストールされているほか、同64ビット版のリカバリデータディスクを標準添付。また、USBポートを前面に配置し、メモリカードスロットは利用時に指1本で簡単に開閉可能なスイングオープンシャッターを採用するなど、縦置きと横置きのどちらでも使いやすい設計となっている。また、CE/G50のみ外部グラフィックスのGeForce GT 240(専用メモリ1GB)を搭載した。

 メモリは4GB(最大4GB)、HDDは500GB、光学ドライブはDVDスーパーマルチ、有線LANは1000BASE-T/100BASE-TX/10BASE-T。インターフェースUSB2.0×6/メモリカードスロット(SD/SDHC/MS/MS PRO)/DVI-I/ミニD-sub15ピン/マイク/ヘッドホンなど。Office Personal 2007(SP2)が付属する。本体サイズは幅89×高さ340×奥行き353mm、重さは、CE/G50が約7.8kg、CE/G40が約7.5kg(いずれも設置台を除く)。
《加藤》

関連ニュース

特集

page top