ソニー、ハンディタイプのフルHD対応ビデオカメラ「bloggie (ブロギー)」——プレゼントモニター募集も | RBB TODAY

ソニー、ハンディタイプのフルHD対応ビデオカメラ「bloggie (ブロギー)」——プレゼントモニター募集も

IT・デジタル デジカメ

「MHS-CM5」
  • 「MHS-CM5」
  • 「MHS-CM5」
  • 「MHS-CM5」
  • 「MHS-PM5K」(ピンク)
  • 「MHS-PM5K」(ピンク)
  • 「360ビデオレンズ」を装着したイメージ
  • MHS-PM5K(ホワイト)
  • MHS-PM5K(ブルー)
 ソニーは14日、ハンディタイプのフルHD対応ビデオカメラ「bloggie (ブロギー)」として、「MHS-CM5」、「MHS-PM5K」の2機種を発表。2月5日から発売を開始する。価格はオープンで、予想実売価格はMHS-CM5が30,000円前後、MHS-PM5Kが27,000円前後。

 両製品は、片手で操作可能なハンディタイプのデジタルビデオカメラ。小型ながらもMPEG4 AVC/H.264(MP4)形式で最大フルHD(1,920×1,080ピクセル、フレームレートは30コマ/秒)の動画記録に対応する。1/2.5型CMOSセンサーを搭載し、動画有効画素数は約207万画素(1080p)、静止画有効画素数は約503万画素(保存形式はJPEG)となっている。

 MHS-CM5が2.5型液晶で光学5倍/デジタル20倍ズーム(720p/VGA/静止画撮影時)、HDMIミニ端子を搭載、MHS-PM5Kが2.4型液晶でデジタル4倍ズーム(720p/VGA/静止画撮影時)のほかは、おもな仕様は共通。動画ボタン、静止画ボタンを押すだけで手軽に動画・静止画の撮影が行なえる。また撮影後は、本体内蔵のUSB端子をPCに接続し、Windows/Mac対応の本体内蔵ソフト「PMBポータブル」を用いて、YouTubeなどの動画共有サイトや各種SNSなどへ簡単なアップロードを可能とした。

 照度条件が厳しいもとでも人物の顔を適切な明るさに調整する「顔検出機能」、「電子式手ブレ補正機能」(ただし、1080p、720pで60コマ/秒の動画、静止画では対応せず)を搭載。また、外部対応メディアはメモリースティックに加え、SD/SDHCカードに対応した。内蔵メモリは26MB。

 MHS-PM5Kは、「360ビデオレンズ」を同梱。本体上部に取り付けることにより、周囲を360度撮影可能となり、ユニークな動画を楽しむことができるという。また、本体レンズ部分は270度回転。これにより、液晶画面を確認しながらの自分撮りも楽に行なえる。MHS-PM5Kのみ、4GBのメモリースティックPROデュオが付属する。

 MHS-CM5の本体サイズは幅39×高さ101.4×奥行き67.1mm、重さは約196g。カラーはバイオレットのみ。MHS-PM5Kの本体サイズは幅19 × 高さ108× 奥行き54mm、重さは約130g。カラーはホワイト、ブルー、ピンク、 バイオレット(バイオレットはソニースタイル限定カラー)。

 なお、ソニースタイル10周年を記念し、MHS-PM5K/Vのモニターキャンペーンを実施。モニター募集に当選した10名に製品をプレゼント。当選者はアンケートへの回答や、テーマに沿って撮影した動画を指定の動画共有サイトへアップロードすることなどが条件となっている。募集期間は1月14日13時〜1月21日15時まで。
《小口》

関連ニュース

特集

page top