デジカメで被写体が見にくい場合に使える外付け電子ビューファインダー | RBB TODAY

デジカメで被写体が見にくい場合に使える外付け電子ビューファインダー

IT・デジタル デジカメ

「3.5インチ電子ビューファインダー(HDMI入出力対応)」(型番:HDM35EVF)
  • 「3.5インチ電子ビューファインダー(HDMI入出力対応)」(型番:HDM35EVF)
  • 本体
  • 3.5型ディスプレイ
  • 遮光フードを着脱するイメージ
 サンコーは、デジカメとHDMIで接続できる3.5型電子ビューファインダー「3.5インチ電子ビューファインダー(HDMI入出力対応)」(型番:HDM35EVF)を販売開始した。価格は24,800円。

 同製品は、デジカメとHDMIケーブルで接続し、カメラから離れて被写体を確認できる3.5型電子ビューファインダー。ローアングルやハイアングルなど、デジカメのファインダーをのぞくことが難しい場合に役立てられる。また、遮光フード(アイカップ)付きで、太陽光下などデジカメのファインダーが見にくいときにも利用できる。

 デジカメのタイマーシャッター機能やシャッターレリーズを併用することで、動物や昆虫類などの撮影にも有効。HDMI接続に対応する機器に利用できるため、使い勝手が広がる。なお、付属のACアダプタのほかバッテリ(別売)での撮影も可能で、屋外での利用にも対応する。

 解像度は800×400ピクセル、輝度は315cd/m2、コントラスト比は800:1。本体サイズは幅145×高さ100×奥行き45mm、重さは262g。
《加藤》

関連ニュース

特集

page top