スターキャット、KDDIとの提携により固定電話サービス開始 | RBB TODAY

スターキャット、KDDIとの提携により固定電話サービス開始

ブロードバンド その他

サービス概要
  • サービス概要
  • 「スターキャット」サイト(画像)
 スターキャット・ケーブルネットワークは8日、KDDIと提携し「ケーブルプラス電話」を提供することを発表した。スターキャットのケーブルテレビ網とKDDIのCDNを活用、3月1日から順次提供を開始する。

 基本料金は1,396円/月(税込)で、通話料金は市内・県内市外が8.4円/3分(税込)、県外市外が15.75円/3分となる。ケーブルプラス電話同士の通話は無料。番号ポータビリティ、auまとめトーク、ケーブルプラス電話auケータイセット割なども利用可能。

 サービス提供エリアは、名古屋市昭和区。4月1日より名古屋市千種区、5月1日より名古屋市名東区での提供を開始する。他エリアでも以降順次サービスを開始する予定。

 スターキャットとKDDIは両社の協業を十分に活かし、携帯電話との連携によるFMCサービスも加えた「クワトロプレイ」の実現も視野に入れた新サービスの提供を検討中とのこと。
《冨岡晶》

関連ニュース

特集

page top