ドコモ、カメラが0.8秒で起動、撮影間隔が最短1.5秒の「N-02B」を発売 | RBB TODAY

ドコモ、カメラが0.8秒で起動、撮影間隔が最短1.5秒の「N-02B」を発売

エンタープライズ モバイルBIZ

docomo PRIME series N-02B(NEC製)
  • docomo PRIME series N-02B(NEC製)
  • N-02Bのカメラ部分
  • N-02Bのカメラ部分
  •  NTTドコモは8日、1,220万画素のカメラを搭載した「docomo PRIME series」に「N-02B」を追加、11日より発売すると発表した。
  •  NTTドコモは8日、1,220万画素のカメラを搭載した「docomo PRIME series」に「N-02B」を追加、11日より発売すると発表した。
  •  NTTドコモは8日、1,220万画素のカメラを搭載した「docomo PRIME series」に「N-02B」を追加、11日より発売すると発表した。
  •  NTTドコモは8日、1,220万画素のカメラを搭載した「docomo PRIME series」に「N-02B」を追加、11日より発売すると発表した。
  •  NTTドコモは8日、1,220万画素のカメラを搭載した「docomo PRIME series」に「N-02B」を追加、11日より発売すると発表した。
 NTTドコモは8日、1,220万画素のカメラを搭載した「docomo PRIME series」に「N-02B」を追加、11日より発売すると発表した。

 「docomo PRIME series N-02B」(NEC製)は、1,220万画素のオートフォーカス対応CMOSカメラを搭載し、カメラが約0.8秒で起動、撮影間隔も最短で約1.5秒という速さが特徴の端末。メインディスプレイに表示された、動いている被写体を指でタッチすることでピントや露出を合わせる「ついてくフォーカス」を搭載している。

 また、FOMAハイスピードやWi-Fiに対応しており、撮りためた画像や動画などを、FOMAハイスピードで「ケータイデータお預かりサービス」へ保存したり、Wi-FiでNECビッグローブが提供する「ライフストレージ」へアップロードして友人と共有できるほか、PCや携帯ゲーム機などをWi-Fiを介してインターネットに接続させる、アクセスポイントとして使うことも可能だ。

 サイズは約高さ113mm×幅50mm×厚さ16.9mm(最厚部は約22mm)で、重量は約147グラム。バッテリー駆動時間は3Gでは連続通話が約200分、連続待受時間が約560時間で、GSMでは連続通話が約200分、連続待受時間が約290時間。メインディスプレイは約3.2インチフルワイドVGA(854×480ドット)のTFT液晶で、サブディスプレイは約0.8インチ(96×35ドット)の有機EL。カラーバリエーションはLASER WHITE、CYBER BLACK、FLASH SILVERの3色。
《RBB TODAY》

関連ニュース

特集

page top