12月4日に発売決定——オリンパス、小型デジタル一眼カメラ「OLYMPUS PEN E-P2」 | RBB TODAY

12月4日に発売決定——オリンパス、小型デジタル一眼カメラ「OLYMPUS PEN E-P2」

IT・デジタル デジカメ

OLYMPUS PEN E-P2のレンズキット(ブラック)
  • OLYMPUS PEN E-P2のレンズキット(ブラック)
  • OLYMPUS PEN E-P2のレンズキット(シルバー)
  • 本体やレンズ、ライブファインダー
 オリンパスイメージングは24日、小型デジタル一眼カメラ「OLYMPUS PEN E-P2」の発売日が12月4日に決まったと発表した。価格はオープン。

 同製品は11月12日に発表されたマイクロフォーサーズ規格の小型デジタル一眼カメラ。発表時の発売日は「12月上旬」としていたが、今回、発売日が12月4日に決定したことを発表した。

 価格はオープンで予想実売価格は、ボディ本体が10万5,000円前後、標準ズーム使用の「OLYMPUS PEN E-P2レンズキット」(レンズは「M.ZUIKO DIGITAL ED14-42mm F3.5-5.6」)が11万5,000円前後、パンケーキレンズ使用の「OLYMPUS PEN E-P2パンケーキキット」(レンズは「M.ZUIKO DIGITAL 17mm F2.8」)が12万5,000円前後。本体カラーはブラック/シルバーの2色を用意する。

 同製品は、マイクロフォーサーズ規格に準拠した「OLYMPUS PEN」シリーズの新製品。7月に発売された「OLYMPUS PEN E-P1」の上位機種となる。両製品とも、4/3型1,230万画素Live MOSセンサーや画像処理エンジン「True Pic V(ファイブ)」を搭載。3型ハイパークリスタル液晶ディスプレイを装備し、対応メモリはSD/SDHC。E-P2はさらに、画像効果の「アートフィルター」機能を強化。箱庭的な画像を描写できる「ジオラマ」、ポジフィルムをネガの工程で現像した際に生じる予想外の発色をデジタルで再現可能な「クロスプロセス」を新たに追加した。

 またオプションとして、視野率100%、144万ピクセルの高精細な「ライブファインダー VF-2」(シルバー/ブラック、31,500円)を新開発。本体背面に新設されたアクセサリーポートに装着して、見たままの風景を撮影可能となった。
《加藤》

関連ニュース

特集

page top