au「EXILIMケータイ」2機種の発売日が決定──SH004も同時発売 | RBB TODAY

au「EXILIMケータイ」2機種の発売日が決定──SH004も同時発売

 KDDIと沖縄セルラーは12日、販売延期となっていた「EXILIMケータイ CA003」、「EXILIMケータイ CA004」および「SH004」を14日より販売すると発表した。

エンタープライズ モバイルBIZ
EXILIMケータイ CA003(カシオ計算機製)
  • EXILIMケータイ CA003(カシオ計算機製)
  • EXILIMケータイ CA004(カシオ計算機製)
  • EXILIMケータイ CA003(カシオ計算機製)
  • EXILIMケータイ CA003(カシオ計算機製)
  • EXILIMケータイ CA003(カシオ計算機製)
  • EXILIMケータイ CA004(カシオ計算機製)
  • EXILIMケータイ CA004(カシオ計算機製)
  • EXILIMケータイ CA004(カシオ計算機製)
 KDDIと沖縄セルラーは12日、販売延期となっていた「EXILIMケータイ CA003」、「EXILIMケータイ CA004」および「SH004」を14日より販売すると発表した。

 「CA003」(カシオ計算機製)は12.2メガカメラを搭載し、20枚/秒連写など、デジタルカメラに迫る撮影機能を搭載した携帯電話。「CA004」(カシオ計算機製)は、8.1メガカメラ搭載のEXILIMケータイスタンダードモデル。顔検出オートフォーカス、オートリサイズズームなど、撮影サポート機能が豊富な機種だ。

 「CA003」、「CA004」はともに、10月30日の販売予定であったが、「ディスプレイの表示不良が発生する携帯電話が一部混入していたことが判明した」ということで、確認作業のために発売を延期していた。

 「CA003」のサイズは約幅50mm×高さ110mm×厚さ17.4mm(閉じた状態)で、重量は約135グラム。バッテリー駆動時間は連続通話が約240分で、連続待受時間が約280時間。メインディスプレイは約3.3インチの有機ELディスプレイ。カラーバリエーションはターコイズグリーン、マゼンダピンク、シャンパンゴールド、ダークパープルの4色。

 「CA004」のサイズは約幅50mm×高さ110mm×厚さ17.4mm(閉じた状態)で、重量は約124グラム。バッテリー駆動時間は連続通話が約230分で、連続待受時間が約260時間。メインディスプレイは約3.1インチの有機ELディスプレイ。カラーバリエーションはコーラルピンク、ピュアホワイト、メタルシルバーの3色。

 「SH004」(シャープ製)は8.1メガのCCDカメラと画像処理エンジン「ProPix」を搭載、薄暗い場所でも手ぶれやノイズを抑えることが可能となっている。また、最大5人までの顔を検出し、焦点を自動調整する「顔検出AF」も搭載している。さらに撮影した画像を赤外線通信で液晶テレビ「AQUOS」へ転送することができる。

 ほかに着信やメール受信によって7色に光るLEDイルミネーションやバッテリーを長持ちさせる「省エネモード」などの機能も備えている。

 サイズは約幅48mm×高さ111mm×厚さ16.8mmで、重量は約125グラム。バッテリー駆動時間は連続通話が約240分で、連続待受時間が約270時間。メインディスプレイは約3.0インチフルワイドVGAのNewモバイルASV液晶。カラーバリエーションはミントブルー、ジャスミンホワイト、ラベンダーピンクの3色。
《RBB TODAY》

関連ニュース

特集

page top