SBモバイル、携帯単体で無線LANを使える「ケータイWi-Fi」発表 | RBB TODAY

SBモバイル、携帯単体で無線LANを使える「ケータイWi-Fi」発表

 ソフトバンクモバイルは10日、携帯電話単体で無線LANを利用した高速パケット通信によりインターネットが快適に利用できる新サービス「ケータイWi-Fi」を発表した。

ブロードバンド その他
「ケータイWi-Fi」ロゴ
  • 「ケータイWi-Fi」ロゴ
  • 「ケータイWi-Fiチャンネル」利用イメージ
 ソフトバンクモバイルは10日、携帯電話単体で無線LANを利用した高速パケット通信によりインターネットが快適に利用できる新サービス「ケータイWi-Fi」を発表した。11月中旬以降、940SH、931N、941SH、940N、941P、943SH(順次拡大)など、対応新機種の発売にあわせて提供を開始する。

 「ケータイWi-Fi」は、自宅の無線LANや公衆無線LANを利用するサービス。3Gハイスピードに比べて、約7.5倍の高速パケット通信(最大54Mbps)や約10倍の大容量ファイルサイズ(最大100MB)に対応し、携帯電話単体で高画質・高音質な動画などのリッチなコンテンツを通信料無料で利用できる。また、ソフトバンクモバイルの公衆無線LANサービス「ソフトバンクWi-Fiスポット」を申し込み不要で無料で利用でき、簡単な設定を行うだけで、マクドナルド(一部店舗を除く)をはじめ、JRの主要駅や空港、カフェなど全国のアクセスポイントで高速パケット通信を利用できる。サービス開始時はソフトバンクテレコムが提供する「BBモバイルポイント」のエリアのみ利用可能で、今後エリアは順次拡大予定。
 
 「ケータイWi-Fi」を利用するには、「Wi-Fiバリューパック」への加入が必要となる。「Wi-Fiバリューパック」は、月額使用料490円の「ケータイWi-Fi」と月額使用料無料の「ソフトバンクWi-Fiスポット」に、専用のパケット定額サービス(定額料4,410円/月)をセットにしたサービス。定額でウェブやメールが使い放題となり、無線LAN以外のエリアでも利用できる。なお、12月31日までに加入の場合は「ケータイWi-Fi」の月額使用料が無料となる。

 「ケータイWi-Fi」のサービス開始に伴い、2010年1月31日(日)まで「ケータイWi-Fi」対応機種の本体価格を4,800円値引く「Come On!Wi-Fiキャンペーン」が実施される。

 さらに「ケータイWi-Fi」向けに、高画質・高音質な映画、ドラマ、お笑いなどの動画から、新聞、雑誌まで、さまざまなコンテンツが快適に楽しめるサイト「ケータイWi-Fiチャンネル」がスタートする。オープンは、対応機種の発売に合わせて11月中旬以降の予定。

 「ケータイWi-Fiチャンネル」の構成は、当初6つのチャンネルとなっている。抽選で劇場公開前の映画の全編を鑑賞できる「ケータイ試写会」チャンネルや、日ごろ慣れ親しんだ新聞や雑誌と同じレイアウトで読むことができる「新聞・雑誌」チャンネル、いつでも好きなときに約2,000タイトルの中から好みの作品を購入して視聴できる「電子レンタルビデオ」チャンネル、お笑い番組を毎晩ライブ配信する「よしもとオンライン」チャンネル、動画コミュニティサービス「ニコニコ動画」チャンネル、動画コンテンツポータル「Yahoo!動画」チャンネルの6つのチャンネルと、ソフトバンクモバイルの公式サイトが提供する約12,000タイトルの動画を毎週ピックアップして紹介するコーナーで構成され、さまざまなジャンルのコンテンツを視聴できる。
《池本淳》

関連ニュース

特集

page top