ケンウッド、iPod用デジタルドックを搭載したコンパクトオーディオシステム | RBB TODAY

ケンウッド、iPod用デジタルドックを搭載したコンパクトオーディオシステム

IT・デジタル その他

K-521 ブラック
  • K-521 ブラック
  • K-521 シルバー
 ケンウッドは12日、同社の「Kシリーズ」にiPod用ドックを搭載したコンパクトオーディオシステム「K-521」を発表。11月下旬から発売開始。価格はオープンで、予想実売価格は45,000円前後。本体カラーはブラックとシルバーの2色を用意。

 同製品は、iPodの音楽信号をデジタルのままアンプ部に伝送する、デジタルコネクション・ドックを採用。音質劣化の少ないデジタル伝送方式により、アナログ伝送方式に比べ音質が向上。加えて、同社独自の帯域補間技術「Supreme EX」により、デジタル化で失われた高域成分を補間し、原音に近いサウンドを再現する。

 システムステレオでは世界初となる、リアルサウンドラボ社の音響パワー・イコライザ「CONEQ(コネック)」を採用。サウンドを点でなく400ポイントの「面」で捉え補正をすることで、原音に近い再生性能を発揮する。また、音楽信号への干渉を排除する「フルデジタルプロセッシング」機能を搭載。アンプ部は左右独立したアンプを備えることにより、微小な音楽信号も再現可能となる。

 スピーカー部は、大型磁気回路を備えた2.5cmのツィーターと11cmのウーファーを搭載。スピーカーキャビネットは強度のある15mm厚のMDF材を採用した。スピーカー出力端子はバナナプラグに対応した大型スクリュー端子を装備。また、インターフェースにUSBを搭載し、USB機器のファイルも再生可能。対応ファイル形式はWMA、MP3、AAC。

 おもな仕様は以下のとおり。

●K-521
・最大出力:40W×2
・対応メディア:CD/CD-R/CD-RW
・対応ファイル形式:CD-DA(CDプレーヤー部)/MP3/WMA/AAC(USB部)
・FMチューナー:76MHz〜90MHz
・AMチューナー:531kHz〜1,602kHz
・消費電力:35W
・本体カラー:ブラック/シルバー
・本体サイズ:幅200×高さ95×奥行き299mm(本体部)、幅140×高さ237×奥行き236mm(スピーカー部)
・重さ:2.3kg(本体部)、3.4kg(スピーカー1本)
・付属品:リモコン/単4乾電池×2/スピーカーコード×2(2m)/FM室内アンテナ/AMループアンテナなど
《》

関連ニュース

特集

page top