ブランドダイアログ、スターティアと提携 〜 「Digit@Link GRIDY+」を提供開始 | RBB TODAY

ブランドダイアログ、スターティアと提携 〜 「Digit@Link GRIDY+」を提供開始

エンタープライズ その他

「GRIDY+」ロゴ
  • 「GRIDY+」ロゴ
  • 「GRIDY+」画面イメージ
 ブランドダイアログ(BD) とスターティアは29日、戦略的業務提携を発表した。

 業務提携の第一弾として、ホスティングサービスとの連携によるホスティング契約者への付加価値サービス、そして新規でインターネット環境の構築を検討されている中小・中堅企業様にオールインワンパッケージとして、「Digit@Link GRIDY+(デジタリンク グリッディ プラス)」の提供を行う。

 「Digit@Link GRIDY+」は、自社HPやメールサーバー、DB、ウイルスチェックなど、冗長化されたホスティング環境とGRIDYがセットになった、中小・中堅企業様のニーズに応えた低価格ホスティングサービス。再販向けに、GRIDY for プライベートクラウドを資源提供無し(CPU/HDD能力)で利用できるよう改良したものとなる。なおスターティア版の無料グループウェア「Digit@Link GRIDY+」の受付開始は12月から、提供開始は2010年1月の予定。

 「Digit@Link GRIDY+」サービスは、スターティアホスティングサービスの利用者に、グループウェアを無料で提供するもの(総容量5GBまで無料、追加容量1,000円/GB)。コンピュータを使って社内の情報を共有し、業務の効率化や、グループや組織の共同作業を支援するソフトで、スケジュールや会議室の管理など、幅広い業務に利用することができる。「Digit@Link GRIDY+」は、ユーザビリティとセキュリティを配慮した実用的な23機能を搭載し、無料で利用可能だ。

 両社は、顧客ニーズの多様化が進む業務支援型SaaS業界において、独自のクラウド(GRID)技術を活用した営業支援・業務支援アプリ(SaaS型SFA/CRM)「Konwledge Suite(ナレッジスイート)」のリリースに向け、細かなニーズに対応するべく、サービス連携と営業力強化の中長期戦略が一致し、業務提携に至ったとのこと。今後は両社の強みを活かし、顧客ニーズに即したきめ細かなサービスの提供に向け、相互に協力していく。「KnowledgeSuite」の販売においても相互に協力し、今後はブランドダイアログのGRID技術によるPCの遊休能力(CPU/HDD)を活用したクラウドサービスと、ホスティング環境でのサーバー型クラウドサービス構築による、細かなニーズに対応した業務支援型SaaS/クラウドサービスの開発、また相互販売体制を構築する予定だ。
《池本淳》

関連ニュース

特集

page top