バッファローコクヨサプライ、赤外線通信で携帯電話から写真データを送れるデジタルフォトフレーム | RBB TODAY

バッファローコクヨサプライ、赤外線通信で携帯電話から写真データを送れるデジタルフォトフレーム

IT・デジタル デジカメ

ブラック
  • ブラック
  • ホワイト
  • 左側面
  • 背面
  • 右側面
 バッファローコクヨサプライは13日、デジタルフォトフレーム「BSDP01」シリーズを発表。10月下旬に発売する。価格は18,060円。カラーはブラック/ホワイトの2色。

 同製品は、多くの携帯電話に採用されている赤外線通信機能(IrDA)により、PCを使わなくてもかざすだけで写真データの転送が可能。さらに、IrDAと比べデータ転送速度が約4〜10倍以上という高速赤外線通信(IrSimple)にも対応する。そのほか、インターフェースにはSD/SDHCカードスロットとUSBポートを備える。

 ディスプレイは7V型フラットクリア液晶パネルで、解像度は480×234ピクセル(アスペクト比は16:9)。1GBのフラッシュメモリを内蔵。スライドショー機能を備える。

 対応画像ファイルはJPEG。輝度は170cd/m2。対応OSはWindows 7/Vista/XP。本体サイズは幅199.8×高さ132.8×奥行き33mm(スタンド含まず)、重さは325g(スタンド含まず)。付属品はフォトフレームスタンド/ACアダプタなど。
《》

関連ニュース

特集

page top