エレコム、フランスのLaCie(ラシー)とストレージ事業で協業 | RBB TODAY

エレコム、フランスのLaCie(ラシー)とストレージ事業で協業

IT・デジタル ノートPC

エレコム、フランスのLaCie(ラシー)とストレージ事業で協業
  • エレコム、フランスのLaCie(ラシー)とストレージ事業で協業
 エレコムとLaCie S.A.(本社フランス)は7日、ストレージビジネス強化のために協業を行なうことで、10月1日に合意に達した旨を発表。

 LaCie(ラシー)は外付けHDDで世界トップシェアを誇るストレージ商品メーカー。2001年に日本法人を設立し、日本でも販売を行なってきた。しかし、デザイン性に優れた同社製品はMacユーザーを中心にブランド名が浸透してはいるものの、日本市場の売り上げシェアは同社全体の2%にとどまり、販売展開に限界が見えていたという。

 今回の協業は、PC総合周辺機器メーカーとして国際戦略を進めるエレコムと、日本市場のさらなる開拓を図りたいLaCieの目指すところが一致。それぞれ、商品に対してデザイン性を重視するという共通の企業風土に親近感を抱いたという。協業の第一弾として、エレコム側が日本市場においてLaCieのHDDを2010年1月から独占販売していく予定で、今後エレコムのHDD商品はLaCieブランドが主力となる。なお、現在エレコムの傘下にあるロジテックのストレージ商品は、LaCieブランドがカバーしきれない部分を補完する。
《小口》

関連ニュース

特集

page top