「ずっと好きなのは彼だけ……」若槻千夏が4年間の片思い&失恋を激白 | RBB TODAY

「ずっと好きなのは彼だけ……」若槻千夏が4年間の片思い&失恋を激白

エンタメ その他

「恋哀歌〜あの日に帰りたい〜」ジャケット
  • 「恋哀歌〜あの日に帰りたい〜」ジャケット
  • 撮影風景
  • 撮影風景
  • 撮影風景
  • 撮影風景
 21日にリリースされるRSPの新曲「恋哀歌〜あの日に帰りたい〜」のビデオクリップに若槻千夏が出演。RSPのオフィシャルサイトでは、同曲のビデオクリップをフルコーラスで公開している。

 「恋哀歌〜あの日に帰りたい〜」は、21日にリリースされるRSPのニューシングル。「一生一緒にいよう」と約束した相手と別れることになってしまった悲しみを歌う、切ない“失恋ソング”だ。

 ビデオクリップは、出演者の“素の表情”を切り取り、楽曲のもつイメージとリンクさせるというコンセプトで制作がスタート。それに賛同した若槻千夏が、人生最大の“恋の思い出”を大公開。4年間片思いを続け、やっとの思いで告白した相手にあっさり振られるというエピソードをもとにロケを敢行し、デートスポットとしても有名な神奈川県の由比ヶ浜沿いにある某カレー店付近や、稲村ガ崎公園など、彼との“想い出の地”を巡る。最初明るい表情だった若槻千夏の目に涙が……。演技ではない、本物の哀愁感が収められた“泣ける”ビデオクリップとなっている。
《織本幸介》

関連ニュース

特集

page top