仙台CATVがKDDIと提携し、固定電話サービス | RBB TODAY

仙台CATVがKDDIと提携し、固定電話サービス

ブロードバンド その他

仙台CATV
  • 仙台CATV
  • サービスエリア
 仙台CATV(キャット・ヴィ)とKDDIは1日、キャット・ヴィのケーブルテレビ網とKDDIのCDN(Contents Deliverly Network)を活用した電話サービス「ケーブルプラス電話」を開始すると発表した。

 基本料金は月額1,396円で、通話料は市内・県内市外が8.4円/3分、県外市外が15.75円/3分。ケーブルプラス電話同士の通話は無料となっている。

 提供エリアは仙台市青葉区、若林区、太白区、名取市の一部地域で11月1日から提供を開始する。

 同社によると、サービスエリアの対象世帯数(9月末現在)は93,500世帯、このうちケーブル接続世帯数は58,000世帯で、多チャンネルは10,000世帯、インターネットは4,000世帯が加入しているという。

 テレビ、インターネット、今回の電話サービスでトリプルプレイの環境が整い、さらに同和警備と提携した「ネットセキュリティ(警備)」サービスの4つのサービスが提供可能となる。
《RBB TODAY》

関連ニュース

特集

page top