ソフトバンクモバイル、コンパクトワンセグケータイ「831SH」を発売 | RBB TODAY

ソフトバンクモバイル、コンパクトワンセグケータイ「831SH」を発売

ブロードバンド その他
「831SH」(ミントグリーン)
  • 「831SH」(ミントグリーン)
  • 【上段】左から、ミントグリーン、ホワイト、ブラック 【下段】左から、ピンク、ゴールド、ブルー
 ソフトバンクモバイルは10日、コンパクトボディに、3インチワイドQVGA液晶、3.2メガピクセルカメラなどを搭載したワンセグケータイ「831SH」を13日より販売することを発表した。

 「831SH」(シャープ製)は約幅49mm×高さ105mm×厚さ15.9mm(折りたたみ時、突起部除く)、約109グラムという、コンパクトなボディに3インチワイドQVGA液晶を搭載。液晶テレビのAQUOSで培った高画質技術を応用しているという、NewモバイルASV液晶だ。また、ワンセグ視聴中にメールの確認・作成などができる2画面同時表示機能や、フィルタ画像で上下左右から画面の表示内容を見えにくくする“カラーベールビュー”機能、さらにYahoo!天気情報やニコニコウィジェットなどがプリインストールされた“モバイルウィジェット”も搭載している。カメラは320万画素で、オートフォーカス機能搭載。“大容量ファイル添付機能”により、写真などの添付ファイル込みで300KB〜最大1MBのメールを送受信が可能で、あらかじめ登録することで、撮影した写真などを簡単な操作でブログに投稿できるブログツールも搭載している。連続通話時間/待受時間はW-CDMA網では約230分/約310時間(静止状態、折りたたみ時)、GSM網では約210分/約280時間(静止状態、折りたたみ時)。カラーバリエーションはミントグリーン、ホワイト、ブラック、ピンク、ゴールド、ブルーの6種。
《RBB TODAY》

関連ニュース

特集

page top