【レビュー】いろんな携帯にも使える! パンズのモバイルソーラー充電器「DR. SOLAR CHARGER」 | RBB TODAY

【レビュー】いろんな携帯にも使える! パンズのモバイルソーラー充電器「DR. SOLAR CHARGER」

IT・デジタル モバイル

パンズのモバイルソーラー 充電器「DR. SOLAR CHARGER」は、太陽光充電が可能なソーラーパネルを備えたiPhone 3Gの充電にも対応したモバイルバッテリーである。
  • パンズのモバイルソーラー 充電器「DR. SOLAR CHARGER」は、太陽光充電が可能なソーラーパネルを備えたiPhone 3Gの充電にも対応したモバイルバッテリーである。
  • iPhoneに充電しながらソーラーパネルで充電
  • 5.5V/80mAのソーラーパネルを備える
  • LEDでバッテリー残量を確認できる
  • Apple純正ケーブルでの充電を推奨
  •  パンズのモバイルソーラー 充電器「DR. SOLAR CHARGER」は、太陽光充電が可能なソーラーパネルを備えたiPhone 3Gの充電にも対応したモバイルバッテリーである。
  •  パンズのモバイルソーラー 充電器「DR. SOLAR CHARGER」は、太陽光充電が可能なソーラーパネルを備えたiPhone 3Gの充電にも対応したモバイルバッテリーである。
●いざと言う時にも安心なソーラー充電可能な大容量バッテリーパック

 パンズのモバイルソーラー 充電器「DR. SOLAR CHARGER」は、太陽光充電が可能なソーラーパネルを備え3.7V/1350mAhのリチウムイオンバッテリーを内蔵したモバイルバッテリーである。

 本体は60gと軽量で、iPhone 3Gよりもひとまわり小さく、薄く、コンパクトだ。本体には、給電用のmini USB端子と充電(出力)用のUSB端子が備えられている。付属のUSB充電ケーブルやApple純正のDockコネクタケーブルなどを接続して対応機器への充電を行う。最大で5.5V/500mAの出力をもち、iPhone 3G/3GSであれば約70%充電が可能だ。携帯電話やPSP、DS Lite、Dockコネクタなど6種類の充電コネクタが付属しており、多くの機器を充電できる。また、本体の3つのLEDによってバッテリー残量がわかり、便利だ。過充電保護、過放電保護、短路保護などの安全装置も完備しているので安心して使える。

 バッテリーパックへの充電は、mini USB経由で約5時間、ソーラーパネルで約15時間(晴天時)ということだが、曇り空でも、蛍光灯や白熱灯などの照明でも充電速度はゆっくりになるが、充電することができる。本体のインジケータが点灯していれば、充電を行っていることが確認できる。付属のUSBケーブルは、バッテリー本体への充電用としても使用できる。PCのUSBポートや、ダイヤテックの「モバイルクルーザーツイン」などのACアダプタに接続する事で、効率の良い充電が可能だ。

 一部の外部バッテリーでは、iPhone 3G/3GSにおいて電池残量0の状態では充電がされないこともあるが、本製品では、バッテリー残量0(スイッチが入らない状態)からの充電が可能というのも心強い。確実な充電のために、Apple純正のDockコネクタケーブルを使用したい。

 直販価格で3,980円とリーズナブルなので、複数購入しても良い。災害時を想定した場合2個、3個用意しておき、使用していないバッテリーは常にソーラー充電しておく、などという運用もできるかと思う。

 iPod/iPhone 3G以外の機器などへの充電に関する情報はPANSのブログ「Dr. SOLAR BLOG」にて紹介されている(iPod Style 戸津)
《RBB TODAY》

関連ニュース

特集

page top