バッテリ駆動10.2時間を可能にした薄型・軽量ネットブック「Eee PC Seashell」シリーズ新モデル | RBB TODAY

バッテリ駆動10.2時間を可能にした薄型・軽量ネットブック「Eee PC Seashell」シリーズ新モデル

IT・デジタル ノートPC

Eee PC 1005HA(パールホワイト)
  • Eee PC 1005HA(パールホワイト)
  • Eee PC 1005HA(クリスタルブラック)
  • Eee PC 1005HA(シルバー)
 ASUSTeK Computerは18日、同社のネットブック「Eee PC Seashell」シリーズの新モデルとして「Eee PC 1005HA」を発表。8月21日から順次発売を開始する。価格は47,800円〜。

 同製品は、貝殻をモチーフにした新筐体のEee PC Seashellシリーズ最新モデル。光沢パネルの10.1V型ワイド液晶(1,024×600ピクセル)を搭載し、カラーはパールホワイト/クリスタルブラック/シルバーの3色展開。シルバーは日本限定色となり、これのみ9月発売予定となっている。

 2009年7月に発売開始された「Eee PC 1101HA」同様、長時間バッテリ駆動が特長の1つ。独自の省電力技術「Super Hybrid Engine」の採用によって、最長10.2時間のバッテリ駆動時間を可能にするという。また、コンテンツへのアクセス/データ管理を容易にする「Eee Docking」を搭載。音楽/映像などには「Eee@Vibe」、データ保存/共有などには「Eee Sharing」、フォントの大きさなど各種設定には「Eee Tools」といった便利機能を利用できる。

 10.1V型ながら、キーボードはフルサイズの約92%となる17.5mmのキーピッチを採用。タッチパッドは拡大/縮小、スクロールなどが行なえるマルチタッチに対応し、入力のしやすさに配慮している。無線LANはIEEE802.11nドラフト2.0までサポート。またBluetoothを標準搭載するなど、無線環境の充実も図った。

 なお、Microsoft Office Personal 2007(2年間ライセンス版)を標準搭載したモデル「Eee PC 1005HA with Office」も9月以降に発売予定。現段階での価格は未定。

 おもな仕様は以下のとおり。

●Eee PC 1005HA
・OS:Windows XP Home SP3
・CPU:Atom N280(1.66 GHz)
・メモリ:1GB
・液晶ディスプレイ:10.1V型ワイド液晶(1,024×600ピクセル)
・HDD:160GB
・チップセット:945GSE Express
・LAN:100Base-TX/10Base-T
・無線LAN:IEEE802.11b/g/nドラフト2.0
・インターフェース:ミニD-sub15ピン/USB2.0×3/メモリカードスロット/ヘッドホン/マイク
・そのほかの機能:Bluetooth Version 2.1+EDR準拠/130万画素webカメラ
・バッテリ駆動時間:約10.2時間
・バッテリ充電時間:約2.7時間
・本体サイズ:幅262×高さ25.9〜36.5×奥行き178mm
・重さ:約1.27kg
・付属品:AC アダプタ/電源コード/バッテリー/USBマウス/専用ソフトケースなど
《小口》

関連ニュース

特集

page top