画面の明るさを低減して目の負担を軽くする24.1V型液晶ディスプレイ | RBB TODAY

画面の明るさを低減して目の負担を軽くする24.1V型液晶ディスプレイ

IT・デジタル ノートPC

FlexScan S2433W-H
  • FlexScan S2433W-H
 ナナオは30日、液晶ディスプレイ「FlexScan S2433W-H」を発表。9月1日より発売する。価格はオープンで、同社直販サイト価格は94,800円。カラーはセレーングレイ/ブラックの2色。

 同製品は、24.1V型ワイド液晶(1,920×1,200ピクセル)を搭載。おもな特長として超低輝度の「「EyeCare(アイケア)モード」を採用し、ディスプレイ前面のボタン操作により画面の明るさを最大約360 cd/m2から最小約3cd/m2まで低くすることができる。これにより、暗所にディスプレイを設置する場合や、明るいコンテンツを長時間凝視するCAD作業などにおいて、適切な明るさ調節が可能となり、目に対する負担を軽減できるという。また、ディスプレイ光源にデューティ制御を採用。明るさを下げることによって起こるちらつきの発生を抑え、安定した超低輝度表示を実現した。

 そのほか、周囲の明るさを感知して表示を最適輝度に調節する自動調光機能「Auto EcoView(オートエコビュー)」を搭載。Adobe RGB カバー率96%の広色域表示にも対応し、画面はアスペクト比16:10。A3判ノビ相当の実寸画像とツールパレット類を同時に表示可能となっているため、DTPやCADといった作業に適しているという。

 入力端子にはミニD-sub15ピン/DVI-Dに加え、次世代インターフェースのDisplayPortを装備し、最大3系統入力が可能。中間階調の応答速度は6msと高速化を図っている。コントラスト比は1,000:1。視野角は上下/左右178度。本体サイズは幅566×高さ456〜538×奥行き208.5mm。重さは約10.2kg。
《小口》

関連ニュース

特集

page top