517万画素CMOSイメージセンサーで静止画もキレイに——エグゼモード、1万円台前半のデジタルビデオカメラ | RBB TODAY

517万画素CMOSイメージセンサーで静止画もキレイに——エグゼモード、1万円台前半のデジタルビデオカメラ

 エグゼモードは29日、YASHICAブランドのデジタルビデオカメラ「YASHICA DVC 525」を発表。8月8日より発売する。価格はオープンで、予想実売価格は12,800円前後。

IT・デジタル デジカメ
YASHICA DVC 525
  • YASHICA DVC 525
  • YASHICA DVC 525
 エグゼモードは29日、YASHICAブランドのデジタルビデオカメラ「YASHICA DVC 525」を発表。8月8日より発売する。価格はオープンで、予想実売価格は12,800円前後。

 同製品は、最大XGA(1,024×768ピクセル)、フレームレート30コマ/秒のMotion JPEG動画撮影が可能。517万画素CMOSイメージセンサーを搭載し、静止画の撮影もきれいに行えるという。また、暗所撮影に役立つLEDランプも搭載した。

 内蔵フラッシュメモリは128MB、外部対応メディアはSD/SDHCカード。SDHCカードを利用した場合は、最大8GBまで対応する。バッテリは単4形乾電池×4。アルカリのほか、ニッケル水素電池も使用可能になっている。

 撮影素子は1/2.5型 517万画素CMOSイメージセンサー。有効画素数は500万画素。データ保存形式は動画がAVI、静止画がJPEG、音声がWAV。液晶ディスプレイは2.4V型。デジタルズームは最大8倍。撮影距離は通常撮影が1.5m〜∞、マクロ撮影が15〜16cm。インターフェースはUSB2.0。本体サイズは幅41×高さ68×奥行き111mm、重さは約218g(バッテリを除く)。USBケーブル/AVケーブル/ポーチなどが付属。
《小口》

関連ニュース

特集

page top