食パン、座席、教室……意外に多い“はじっこ愛好家”の実態とは? | RBB TODAY

食パン、座席、教室……意外に多い“はじっこ愛好家”の実態とは?

エンタメ その他

はじっこ愛好家に関する意識調査
  • はじっこ愛好家に関する意識調査
 多少見かけは悪いが安くて美味しい“はじっこグルメ”が注目されているらしい。食べ物に限らず、真ん中より端がいいと思うことはありそうだ。この“はじっこ愛好家”についてアイシェアが意識調査を実施。20代から40代の男女590名の回答を集計した。

 パンやケーキ、ベーコンの切れ端などの食べ物のはじっこは好きかを聞いたところ、「大好き」が11.9%、「どちらかというと好き」が49.2%で、合わせると『好き』派が61.0%だった。内訳では女性は66.1%と男性よりも9ポイント高く、また40代では20代より10ポイント高い65.6%と、はじっこは女性や年上の世代からの支持が高い傾向があるようだ。

 乗り物や飲食店などで、はじっこの席に座りたいかを問うと「かなり座りたい」が28.0%、「できれば座りたい」が45.3%と『好き派』が73.2%。全体の3人に2人がはじっこ好きであることがわかった。

 食べ物や場所などで、この“はじっこが好きだ”というものを自由回答形式で挙げてもらうと、バケットのはじっこなどの“パン系”(78票)、電車や飛行機などの“乗り物系”(71票)、会議室や飲食店の席などの“場所系”(34票)に人気が集まった。そういえば、席替えなどでも教室の後ろのはじっこが人気だったっけ。
《関口賢》

関連ニュース

特集

page top