「おサイフケータイ」、本日7月10日でいよいよ5周年 〜 ドコモ、推移と現状をレポート | RBB TODAY

「おサイフケータイ」、本日7月10日でいよいよ5周年 〜 ドコモ、推移と現状をレポート

エンタープライズ モバイルBIZ

おサイフケータイ契約数と利用可能店舗数
  • おサイフケータイ契約数と利用可能店舗数
  • iD会員数と対応決済端末の推移
  • おサイフケータイ所有者の利用率調査(N=4000)
  • H19年度とH20年度の性別年代別おサイフケータイ所有者の利用率の比較
  • おサイフケータイ利用者の利用頻度調査(N=2042)
  • おサイフケータイ利用者の利用シーン調査(N=2042)
  •  2004年7月からサービス開始したドコモ「おサイフケータイ」だが、この7月10日にいよいよ5周年を迎えた。NTTドコモは、「ドコモレポート」No.64(7月1日発行)において、「おサイフケータイ」のレポートを行っている。
  • 「おサイフケータイ5周年キャンペーン」ロゴ
 2004年7月からサービス開始したドコモ「おサイフケータイ」だが、この7月10日にいよいよ5周年を迎えた。NTTドコモは、「ドコモレポート」No.64(7月1日発行)において、「おサイフケータイ」のレポートを行っている。

 それによると、2004年7月10日に発売された、初めてのおサイフケータイ対応端末は「mova P506iC」。おサイフケータイには、「FeliCa」(非接触ICカード技術)を使ったICカードが搭載され、これにより従来のプラスチックカードタイプのICカード上のみで展開されてきた交通機関決済や電子マネー、個人認証などの複数の各サービスが携帯電話でも実現できるようになった。その後、契約者数、サービス数の広がりにともない、おサイフケータイの機能も拡張。2005年11月からはおサイフケータイ対応iアプリを必要としない「トルカ」サービスが開始した。2006年11月以降に発売された機種には、従来のバージョンと比べ約3倍の容量を有した新バージョンのICカードを搭載。機種変更時のICカード内データの移し替え操作を一括で行える「iCお引っこしサービス」にも対応した。

 現在おサイフケータイの対応機種は累計で127機種となっている。契約数については、2006年1月に1,000万契約、2007年3月に2,000万契約、2008年7月には3,000万契約を突破し、2009年5月末時点ではドコモ契約者の6割を超える3,480万契約となっているという。利用可能店舗数についてはサービス開始当初では約9,000店舗だった利用可能店舗数が、2009年5月末時点ではのべ約90万店舗で利用可能となっている。またドコモでは、「おサイフケータイ」にも搭載されている非接触ICカード技術「FeliCa」を利用して、ケータイやカードをかざすだけで支払いを可能にする決済プラットフォーム「iD」も展開中だ。「iD」は2005年12月からサービスを開始し、ドコモが発行するクレジットサービス「DCMX」など、合計68社のカード会社がiDメンバーとなったこともあり会員数を増加させた。2006年10月に100万、2007年11月には500万、2008年12月には1,000万会員を突破したとのこと。

 おサイフケータイの普及が進む中、セキュリティも強化された。おサイフケータイ紛失時に、ドコモに連絡するだけでICカード機能を始めとした携帯電話の機能に遠隔でロックできる「おまかせロック」、おおよそのケータイの位置を検索できる「ケータイお探しサービス」、ふだんから暗証番号や指紋認証でICカード機能をロックしておける「ICカードロック」などの機能が提供されている。

 現状についてドコモでは、2009年3月に、所有者4,000名および利用者1,000名を対象にWebアンケートを実施している。おサイフケータイ所有者のうち、26.1%がおサイフケータイ対応サービスを利用している。性別年代別で見ると、30代男性の利用率が一番高く37%、男性20代以下が36%、男性40代35%、女性30代24%の順番となった。2007年度と2008年度の性別年代別おサイフケータイ利用率を比較すると、女性の利用率が向上し、特に20〜30代の女性の利用率が1.5〜1.6倍に向上したのが特徴的だという。またおサイフケータイを「1日5回以上」〜「週5回程度」と日常的に利用している高頻度利用者の割合は約3割、「週3回程度」〜「週1回程度」が4割弱と、7割弱が日常的に利用していることもあきらかとなった。利用シーンとしては利用可能店舗が多い「コンビニエンスストア」が約84%と突出。また男女別で比較すると、ほとんどの利用シーンにおいて男性のほうが少しずつ高くなっている。ただし「薬局・ドラッグストア」「スーパーマーケット」「ショッピングモール」では女性が男性を上回った。

 ドコモは、決済記録やクーポンを取得した履歴などから、ユーザ1人1人のライフスタイルやニーズに合わせた情報を提供するなど、おサイフケータイ機能を含め「行動を支援する」ケータイへの進化に、今後はチャレンジし続けていくとして、レポートを結んでいる。なお5周年を記念し、2009年7月1日から31日まで各サービスにて「おサイフケータイ5周年キャンペーン」を実施。キャンペーン詳細については、おサイフケータイ(FOMAのみ)で閲覧可能。
《冨岡晶》

関連ニュース

特集

page top