レノボ、最薄部約18mm/重さ1.2kgの薄型・軽量化を図ったネットブック「IdeaPad」新シリーズ | RBB TODAY

レノボ、最薄部約18mm/重さ1.2kgの薄型・軽量化を図ったネットブック「IdeaPad」新シリーズ

IT・デジタル ノートPC

パールホワイト
  • パールホワイト
  • シルバーグレー
  • ローズピンク
  • ランプブラック
 レノボ・ジャパンは1日、ネットブック「IdeaPad(アイデアパッド)」新シリーズとして「IdeaPad S10-2」を発表。7月4日より発売する。価格はオープンで、予想実売価格は44,800円前後。

 同製品は、10.1V型ワイド液晶(1,024×600ピクセル)を搭載。最薄部が約18mm/重さ1.2kg。最薄部が約22mm/重さが1.38kgだった従来の「IdeaPad S10e」に比較して薄型・軽量化を図った。

 キーボード/タッチパッド部分は、標準ノートPCの約90%サイズで使い勝手に配慮したという。タッチパッドには2本の指で画像回転や縮小拡大、ページ表示サイズが行えるマルチタッチ機能を搭載。また、カイラル・モーション機能により、ページのスクロールダウン操作も容易に行える。

 OSを立ち上げることなくメール、webブラウザ操作、画像閲覧や音楽再生などが可能なクイック・スタート機能を装備。ドルビー・ヘッドフォン技術を採用することで、任意のヘッドホンで5.1chサラウンド音声を楽しむことができる。また、効果的なエアフローによって大幅に本体発熱を改善したという。

 そのほか、顔認証システムの「Lenovo's VeriFace」、簡単な手順でシステム復元/データ回復が行える「Lenovo OneKey Rescue System」を装備。6セルバッテリを搭載し、バッテリ駆動時間は最大約6時間。カラーバリエーションはパールホワイト/シルバーグレー/ローズピンク/ランプブラックの4色を用意した。

 おもな仕様は以下のとおり。

●IdeaPad S10-2

・OS:Windows XP Home Edition SP3
・CPU:Atom N270(1.6GHz)
・メモリ:1GB(最大2GB)
・チップセット:945GSE Express
・HDD:160GB(5,400rpm)
・LAN:100BASE-TX/10BASE-T
・無線LAN:IEEE802.11b/g
・インターフェース:USB 2.0×3/4 in 1メディアカード・リーダー/ミニD-sub15ピン/ヘッドホン/マイクなど
・本体サイズ:幅258×高さ18〜42×奥行き195mm
・重さ:約1.2kg(バッテリ含む)
・付属品:ACアダプタ/電源ケーブルなど
《小口》

関連ニュース

特集

page top