ソフトバンク、プリペイド向けに初のワンセグ機能付き端末「821SC」を発売 | RBB TODAY

ソフトバンク、プリペイド向けに初のワンセグ機能付き端末「821SC」を発売

 ソフトバンクモバイルは19日、プリペイドサービス「プリモバイル」向けに、ワンセグ機能搭載の「821SC」を20日に発売すると発表した。「プリモバイル」向けでは初の、ワンセグ機能搭載端末となる。

エンタープライズ モバイルBIZ
「821SC」(Samsung電子製)
  • 「821SC」(Samsung電子製)
  • 「821SC」(Samsung電子製)
  • 「821SC」(Samsung電子製)
  • 「821SC」(Samsung電子製)
 ソフトバンクモバイルは19日、プリペイドサービス「プリモバイル」向けに、ワンセグ機能搭載の「821SC」を20日に発売すると発表した。「プリモバイル」向けでは初の、ワンセグ機能搭載端末となる。

 「821SC」(Samsung電子製)は、2008年4月13日発売の端末で、サイズが約幅49mm×高さ99.5mm×厚さ16.7mm(折りたたみ時・突起部除く)、重量約120グラムというコンパクトなボディと、丸みを帯びたデザインに、ワンセグ機能を搭載。2.4インチQVGAの有機ELディスプレイを採用することで、残像が残らず、動きの速い映像も快適に楽しめるという。ワンセグ機能には予約録画や電子番組表、放送中の番組画面を一覧表示できる「番組プレビュー」などを備えている。

 また、カメラは196万画素のCMOSカメラで、合成写真を作ることができる「フォトコンビ」機能や、撮った人物の顔情報とアドレス帳をリンクする「顔リンク」機能などを搭載している。バッテリー駆動時間は、連続待受時間(静止時)が約395時間、連続通話時間(静止時)が約200分。カラーバリエーションは、ホワイト、シルバー、パープル、レッド、ピンク、ブラック、クールピンク、ライムグリーンの8色。
《RBB TODAY》

関連ニュース

特集

page top