置き時計にもなる!? 3inサブディスプレイ搭載の「mirumo 934SH」発売 | RBB TODAY

置き時計にもなる!? 3inサブディスプレイ搭載の「mirumo 934SH」発売

エンタープライズ モバイルBIZ

「mirumo 934SH」(シャープ製)
  • 「mirumo 934SH」(シャープ製)
  • 「mirumo 934SH」(シャープ製)
  • 「mirumo 934SH」(シャープ製)
  • サブディスプレイにはさまざまな情報を表示することができる
  • 卓上ホルダーとの組み合わせで、置き時計のように使用することも可能
  • ピンク
  • ピンク
  • ピンク
 ソフトバンクモバイルは3日、約3.0インチサブディスプレイが特徴の「mirumo(ミルモ) 934SH」を5日に発売する。

 「mirumo 934SH」(シャープ製)は、メインディスプレイとサブディスプレイのサイズがともに約3.0インチの、折りたたみ式端末。サブディスプレイには「メモリ液晶」を採用しており、消費電力は従来機種である「831SH」の有機ELサブ画面と比べて約500分の1だという。また、端末を閉じたままでもサブディスプレイで時計や天気、新着メール、ニュースなどを表示することができ、同梱の卓上ホルダーにセットし、サブディスプレイに時計を表示させれば置き時計として使用することも可能だ。なお、メインディスプレイにはフルワイドVGAのNewモバイルASV液晶を搭載している。

 カメラは800万画素のCCDを搭載しており、480×854ドットまでの待ち受け画像サイズであればISO12800相当、2,448×3,264ドットまでのサイズでもISO3200相当に対応。ほかには生活防水や世界対応ケータイ、3Gハイスピード(3.6Mbps)への対応や、モバイルウィジェットやワンセグ機能などを備えている。

 サイズは約幅50×高さ108×厚さ15.9mm(折りたたみ時、突起部除く)で、重量は約129グラム。バッテリー駆動時間はW-CDMA網では連続通話が約230分、連続待受時間が約300時間で、GSM網では連続通話が約220分、連続待受時間が約270時間。カラーバリエーションはホワイト、ピンク、ブラック、ウッドブラウンの4種。
《RBB TODAY》

関連ニュース

特集

page top